セブンの抹茶スイーツ【伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅】食べてみた。ほろ苦!

セブンイレブンの抹茶スイーツ『伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅』を食べてみました。
2020年11月25日(水) 183円(税込)

江戸後期から続く京都・宇治の老舗お茶屋「伊藤久右衛門」監修
先週発売の「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶クレープ」に引き続き、「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」も同時発売中。全品、抹茶スイーツのために作られた黄金比ブレンドの宇治抹茶が使用されています。

遮光性のあるパッケージの中には、小さめサイズのお餅2個入り。

食べた感想

見ためは小さな大福のような感じで、外観からは抹茶感は全くなし。
餅生地はべとついた感じがなくて、柔らかくて少し求肥っぽい風合いです。

抹茶餡は、ほろにが感のある自然な抹茶風味で、甘さ控えめ。白あんに生クリームも入っているので舌触りもなめらかです。
お餅と抹茶のほろ苦風味で、大人の和風スイーツな味わいを楽しめます。

原材料、カロリー『伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅』

原材料名:白あん(いんげん豆、砂糖)、もち米、乳等を主原料とする食品、砂糖、抹茶、クリーム(乳製品)、水飴 / トレハロース、加工澱粉、環状オリゴ糖、酵素、糊料(CMC、増粘多糖類)、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

香料、着色料不使用

カロリー:117kcal
糖質:23.0g
製造:十勝大福本舗

セブンイレブンの『伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅』
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶・ほうじ茶(お茶)スイーツ2020年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017年8月16日
スポンサーリンク