抹茶のココナッツサブレ!【西尾の抹茶】日清シスコ 食べてみた。

抹茶のココナッツサブレ『西尾の抹茶』<日清シスコ>を食べてみました。
2018年1月15日発売、150円 (税別)

ココナッツサブレといえば、1965年発売開始からの超ロングセラー焼き菓子。50年以上のロングセラーって、すごい・・。

シリーズも色々でていて、ベイクドチーズ、発酵バター、トリプルナッツなど。
最近では、受験生ターゲットの「ココ勝ッツサブレ」とかも発売されています。

西尾の抹茶』は、そのココナッツサブレの抹茶味です。ちょっと興味をひきますね。
期間限定の商品。

スーパーの新発売コーナーに並ぶ抹茶のココナッツサブレ、結構売れている様子でした。

愛知県西尾の抹茶100%使用

商品名が「西尾の抹茶」。

知らないと「西尾さん」という茶師か、パティシエがいるかのように思えてしまいますが、西尾は愛知県の抹茶の産地
「宇治の抹茶」と同じようなネーミングの付け方しているところみると、西尾ブランドもずいぶん認知されているようです。

小包装4袋入り。ココナッツサンドは50周年を期に小包装になった様子です。

1袋は5枚入り。

見た目はココナッツサブレですね。
ココナッツサブレってもっと厚みがあったような印象でしたが意外と薄い。ほんのり緑がかっていて、お茶のココナッツサブレという雰囲気がでています。

香りは、甘いココナッツの香りの中に、少し香料感のある抹茶系の香り。

食べてみると、サックサクの食感〜。
食感といっしょに抹茶の風味がしてきました。そしてすぐにシュガーの甘みとココナッツの風味も広がります。たしかにココナッツサブレのお茶味という感じです。

抹茶の風味は、ちょっと香料感のある抹茶の風味ですが、ココナッツサブレの美味しさはしっかり楽しめる新商品ですね。

ココナッツサブレの原材料、カロリー

原材料:小麦粉、砂糖、ショートニング、植物油脂、小麦全粒粉、ココナッツ、食塩、抹茶(西尾の抹茶100%)、乳糖、茶エキス、膨張剤、乳化剤、香料、クチナシ色素、(原材料の一部に大豆を含む)

香料、着色料は使用されています。

カロリー:140kcal(5枚)
炭水化物:22.2g(5枚)

期間限定の抹茶のココナッツサブレ『西尾の抹茶』
チェックしてみては。

日清シスコ
https://www.nissin.com/jp/products/items/8431

【西尾の抹茶を巡る #1】 抹茶は宇治だけではない!

2016.08.20
スポンサーリンク