ロッテ【紗々 錦ほうじ茶】食べてみた。加賀棒ほうじ茶のチョコ!

ロッテのほうじ茶チョコ『紗々<錦ほうじ茶>』を食べてみました。
2019年8月26日(火)新発売、224円(税込)

約1.5mmの細い線状のチョコレートを幾重にも重ねて作り上げた繊細な見た目と、パリパリ食感が特徴の「紗々」シリーズからほうじ茶風味が登場。

石川県金沢発祥のお茶で、お茶の茎の部分だけを浅く焙煎した加賀棒ほうじ茶を使用。香ばしくさっぱりとした味わいが特徴です。

ほうじ茶チョコ、ビターチョコ、ホワイトチョコの3種類の線状のチョコレートが織り重なっています。

一箱の中に、個包装16枚入り。

3種類の細いチョコレートを織物のように重ねた大きな1枚のチョコシートを、一口サイズに裁断するので、色合いが一枚ずつ違う!

原材料、カロリー『紗々<錦ほうじ茶>』

原材料名:砂糖、カカオマス、全粉乳、乳糖、植物油脂、ココアバター、ほうじ茶パウダー(加賀棒茶100%)/乳化剤(大豆由来)、香料、パプリカ色素

<1枚あたり>
カロリー:25kcal
炭水化物(糖質):2.5g

食べた感想。パリッと感は棒ほうじ茶の茎の食感?!

チョコの香りの中に、棒ほうじ茶の茶葉(茎)の香りがほんのり。

かじった時のパリッと食感はさすがの美味しさ。この食感、棒ほうじ茶の茶葉(茎)をかじった感じと似ていて、ちょっとおもしろい。

ほうじ茶風味はかなり控えめ。ほうじ茶の香ばしさはチョコの風味にも似ているので、なかなか探し出すのが難しいかも。ビターチョコとホワイトチョコに挟まれて、でもすこーしだけ後味にほうじ茶を感じるような気がします。

ロッテのほうじ茶チョコ『紗々<錦ほうじ茶>』
試してみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

抹茶、ほうじ茶のお菓子【2019年新商品】スーパー、コンビニで買える。

2019.03.19

秋冬は「ほうじ茶」がいい。ほうじ茶の【メリット10!】

2017.12.18
スポンサーリンク