ローソン抹茶スイーツ【濃い茶ロールケーキ】食べてみた。抹茶濃い!

ローソンの抹茶スイーツ『濃い茶ロールケーキ』を食べてみました。
2019年4月16日新発売、210円(税込)。

ローソンオリジナルデザート「ウチカフェ(UchiCaféSWEETS)」の新商品。

同日に『抹茶のショコラタルト』、『濃い茶モンブラン』も発売されていてローソン抹茶祭り開催中のようです。

昨年5月の「プレミアム宇治抹茶と丹波黒豆のロールケーキ」以来の抹茶味。
抹茶生地のスポンジと抹茶クリームのロールケーキに抹茶もちゼリーがトッピングされているようです。

辻利一本店の宇治抹茶使用です。

食べた感想、抹茶が濃い!苦み強め。

抹茶色のグラデーションが3層に。抹茶ロールケーキの真ん中にドーンと抹茶もちゼリーのトッピング!存在感大です。

真ん中から割ってみると、抹茶クリームがトロッ〜と。ローソンのロールケーキはやっぱりスプーンで食べるのが正解!のようですね。

外側2層のロールケーキを食べると、抹茶が濃い
抹茶クリームは、苦みも抹茶風味もしっかり!ちょっと後味に苦みが残るのが気になりますが、ほんのりの甘さと柔らかさ加減が、もっちりとしたほろ苦抹茶スポンジといいバランスです。

抹茶もちゼリーは、見た目の存在感より抹茶風味は控えめですが、モチっと&つるっとした感じがおもしろい。

3層一緒に食べると、味わいは濃い抹茶風味に統一していますが、抹茶スポンジのふわもっちり感と抹茶クリームのトロッとなめらかな口当たりに、抹茶もちゼリーの弾力が加わって食感は賑やかに。

お子様や苦みが苦手な方には、ちょっと苦みが強すぎるかも・・・。

原材料とカロリー『濃い茶ロールケーキ』

原材料:乳等を主要原料とする食品、卵、糖類(砂糖、水飴、ぶどう糖)、乳製品、牛乳、抹茶、小麦粉、植物油脂、ゼラチン、還元麦芽糖水飴、寒天、トレハロース、加工澱粉、乳化剤、クチナシ色素、グリシン、膨張剤、糊料(増粘多糖類)、香料、pH調整剤、酒精、酵素、(原料の一部に大豆を含む)

着色料・香料は、使用されています。
製造:コスモフーズ

カロリー:228kcal
糖質:23.3g

ローソンの『濃い茶ロールケーキ』。
抹茶祭り、チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2019年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク