ローソンの抹茶スイーツ【宇治抹茶ショコラケーキ】食べてみた。

ローソンの抹茶スイーツ『宇治抹茶ショコラケーキ』を食べてみました。
2018年11月13日(火) 330円(税込)

ローソンの抹茶スイーツはかなり久しぶりという印象、夏の7月17日に発売された『もっちりとした抹茶葛ねり』以来?!。

今回の抹茶スイーツは、しっかりした感じの抹茶のケーキ、お値段も税込み330円です。クリスマスにはまだ早いのですが、同日に、ケーキ2種『ルビーチョコレートのショコラケーキ』、『スノーボンブ』も発売されています。

チョコスポンジの上に抹茶ムース、中にはチョコムースと玄米クランチが入っていて、上のトッピングは、ホイップクリーム、苺のピース、金粉付きの黒豆、チョコレートプレートがのった本格感のある抹茶ケーキのようです。

抹茶ムースの上の水滴は、買ってきて冷蔵庫にいれておいたら付いてしまった結露なので購入時にはついてません

食べた感想、チョコ感しっかり、抹茶は薄め

ケースをとってお皿の上にのせてだされたら、見た目はコンビニで買ってきたケーキだとはわからないかも・・・。

食べてみると、チョコの風味はしっかり味わえますが、見た目より抹茶の風味は薄め。
抹茶のムースの上には薄く抹茶のチョコクリームがのっています。抹茶ムースにほろ苦さはありますが、抹茶の味わいは少し香料感のある抹茶です。

でも抹茶ムースの下にある玄米フレークの食感と香ばしさがいいアクセントでチョコムースとの相性も間違いない感じです。

どちらかというと抹茶よりチョコ感のあるケーキで、以前に発売されたウチカフェ×ゴディバの1,000円スイーツ『抹茶&ショコラ寒天』にちょっと似ている印象です。

原材料名、カロリー『宇治抹茶ショコラケーキ』

原材料名:植物油脂、糖類(砂糖、麦芽糖、水飴、オリゴ糖、乳糖、ブドウ糖、粉飴)、乳製品、卵、牛乳、小麦粉、カカオマス、ショートニング、抹茶、黒大豆、ゼラチン、ココアパウダー、玄米、カカオバター、還元水飴、苺、乳蛋白、食塩、油脂加工品、モルト、澱粉、バニラエキス、寒天、トレハロース、乳化剤、膨張剤、香料、pH調整剤、着色料(クチナシ、金箔、カラメル、カロチン)、酸化防止剤(抽出V.E、チャ抽出物、酵素処理ルチン)、糊料(増粘多糖類)、酒精、酸味料、乳酸Ca

香料、着色料は使用されています。
製造:コスモフーズ

カロリー:329kcal
糖質:20.9g

ローソンの抹茶スイーツ『宇治抹茶ショコラケーキ』
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2018年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク