ほうじ茶しっかり!【あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ】食べてみた。丸永製菓

丸永製菓の『あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ』を食べてみました。
2019年1月14日(月)発売 130円(税抜)

1962年発売の丸永製菓の『あいすまんじゅう』は今年で57周年のロングセラー商品

抹茶の『あいすまんじゅう』は何度かありましたが、昨今のほうじ茶ブームとあって、『あいすまんじゅう』にもほうじ茶フレーバーの登場です。

『ほうじ茶』には国産ほうじ茶を使用、着色料や香料も使用していないとのこと。自然なほうじ茶風味が味わえそうなので楽しみです。(原材料名に香料と記載はありますが、ほうじ茶風味の香料は不使用という意味なのかも・・・)。

食べた感想、ほうじ茶風味しっかり

袋から取り出してみると、濃いめほうじ茶色と手元の方がやや薄めの2色。
香りもほうじ茶のかおりがします。

相変わらず、この持った時のバランスの悪い重量感がたまりませんね。

食べてみると、ほうじ茶アイスは2層になっていて、外側は香ばしさのある濃いほうじ茶アイス、中と手元の方がミルク感のあるやさしいほうじ茶ラテアイスです。

『あいすまんじゅう』ならではの、ねっとり、たっぷりの北海道産の小豆あんも健在。

ほうじ茶風味もこの存在感のある小豆あんに負けることなく、しっかり味わえて、
これは、美味しくないわけがない〜!

1個食べると、しばらくは見たくなくなるほど満足感のあるアイスですが、ほうじ茶の香ばしさがある分、普通の『あいすまんじゅう』よりさっぱり頂ける印象です。

原材料、カロリー『あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ』

原材料名:小豆あん、糖類(砂糖、水飴)、乳製品、牛乳、植物油脂、茶(ほうじ茶)、デキストリン /香料、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、(一部に乳成分を含む)

種別:アイスミルク
無脂乳固形分:7.0%、乳脂肪分:3.5%、植物脂肪分:7.5%

カロリー:198kcal
炭水化物(糖質):30.8g

丸永製菓の『あいすまんじゅう ほうじ茶ラテ』。
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶アイス2019年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

2018.05.11
スポンサーリンク