セブンの抹茶スイーツ【抹茶&クレームブリュレ クリスマスツリーケーキ】食べてみた。

セブンイレブンのクリスマスシリーズから『抹茶&クレームブリュレ クリスマスツリーケーキ』を食べてみました。
2017年12月19日新発売。328円(税込)。

クリスマスシーズンに合わせて発売されている、”おひとりでもお楽しみいただけるスイーツ”シリーズから。12/5の発売された『宇治抹茶のモンブラン』に続いて、抹茶フレーバー続投発売です。

セブンイレブンの抹茶スイーツ【宇治抹茶のモンブラン】食べてみた。

2017.12.05

今回の『抹茶&クレームブリュレ クリスマスツリーケーキ』は、抹茶風味のクレームブリュレではなくて、抹茶クリームのケーキの中にクレームブリュレが入っているらしい・・・。そして一番外側に、抹茶チョコでコーティング。

クレームブリュレとは、フランス語で「焦がしたクリーム」という意味の通り、カスタードの上面に、砂糖をバーナーなどで焦がした硬いカラメルの層が乗っているスイーツ。
カスタードプディングと似ているものの、クリーム・卵黄のみを使っているので、ねっとりと柔らかく、濃厚な味わいです。

クレームブリュレって、ほろ苦カラメルのパリッと感&なめらかなカスタードの濃厚な甘さが美味しいですよね!ちょっと期待しちゃいます。

『抹茶&クレームブリュレ クリスマスツリーケーキ』の原材料とカロリー

原材料:乳糖を主要原料とする食品、砂糖、卵、チョコレートコーチング、小麦粉、牛乳、クッキー、オリゴ糖、加糖卵黄、油脂加工品、砂糖加工品、マーガリン、抹茶、糖類加工品、植物油脂、加糖練乳、ゼラチン、麦芽糖、粉糖、トレハロース、着色料(カロテノイド、クチナシ、カラメル)、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、膨張剤、香料、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に大豆、りんごを含む)

原材料には、着色料、香料、甘味料は使用されています。
製造:ロイヤル。

カロリーは、242kcal
炭水化物は、21.8g

抹茶ツリー!見た目もクリスマス感も抜群なんだけど・・・ 

カバーを外すと、かわいらしいクリスマスツリーのお目見えです。
クリスマス感満載〜!!

抹茶色がツリーにぴったり、粉雪が舞っているのもお星様のチョコもいい感じです。ただ外観にクレームブリュレ感は全くないのですが・・・。

中を見てみると、あらっ!
抹茶のスポンジケーキな感じ?!

どうやら真ん中の白い層がクレームブリュレらしいのですが、見た目的にはクレームブリュレはどこ? といった印象です。パリっ&とろっ感あるか。ちょっと不安・・・。

抹茶の香りも、香料的な感じです。

ひとくちいただいてみると、うーん、これは抹茶のスポンジケーキ。抹茶風味はもちろんありますが、苦味は少なめで、香り同様風味もちょっと香料っぽい

そして肝心のクレームブリュレが、探せない!! 期待していたカラメルのほろ苦パリッと感もない・・・。

白いカスタード部分はやわ甘感はあるものの、抹茶クリームやチョコ、スポンジやクッキーの食感や味わいで、すっかり隠れてしまっています。

クレームブリュレを期待しすぎてしまったのですが、ほろにがのパリッとカラメルがあったら、味わいにも食感にもメリハリがあって楽しかったかな、と。

見た目は抜群にクリスマス感あふれるケーキなので、クレームブリュレや抹茶にこだわらなくても良かったのかも・・・。

セブンイレブンの『抹茶&クレームブリュレ クリスマスツリーケーキ
抹茶&クレームブリュレは置いといて・・・可愛い見た目でクリスマス感は、楽しめます・・・。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2018年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク