セブンの抹茶スイーツ【わらび餅 宇治抹茶ラテゼリー】食べてみた!

セブンイレブンの抹茶スイーツ『わらび餅 宇治抹茶ラテゼリー』を食べてみました。
2020年7月8日(水)発売、280円(税込)。

黒糖わらび餅と宇治抹茶ラテゼリーの上に宇治抹茶ムースをのせ、ホイップクリームのトッピングした、わらび餅&宇治抹茶スイーツ

横から見ると、イラスト通り、下から濃い〜淡い色の4層グラデになっています。
ゼリーとムースは宇治抹茶使用

「わらび餅 宇治抹茶ラテゼリー」を食べた感想

上からの図は、抹茶色ムースに真っ白なホイップで、コンビニ抹茶スイーツではとてもシンプル。

食べてみると、抹茶ムースは甘みもほろにがさも感じる抹茶風味。セブンイレブンの抹茶スイーツ(ムース系)の安定な味わいです。

見た目的にはラテ感のない抹茶ラテゼリーですが、食べると、ミルク感あり。抹茶風味は苦みしっかりで、後味にも残るのが気になるかも。
わらび餅は甘めな黒糖風味。わらび餅特有のもちもち感というよりはプルプル柔らかいジュレのような食感です。

一緒に食べると、黒糖風味が強めに感じるので、抹茶風味がもっと主張してもほしいところです。
個人的にはわらび餅のトロもちっと感が好きなので残念ですが、軽めのジュレな柔らか食感スイーツがこれからの季節にはいいのかも・・・。

原材料、カロリー『わらび餅 宇治抹茶ラテゼリー』

原材料名:牛乳、乳等を主要原料とする食品、グラニュー糖、加工黒糖、水飴、クリーム(乳製品)、ゼラチン、抹茶、澱粉、わらび粉、葛粉/クチナシ色素、糊料(増粘多糖類、加工澱粉、CMC、寒天)、グリシン、加工澱粉、乳化剤、酵素、(一部に乳成分・卵・ゼラチン・大豆を含む)

原材料に着色料(クチナシ色素)は使用されています。

カロリー:211kcal
糖質:29.5g

製造:十勝大福本舗

セブンイレブンの抹茶スイーツ『わらび餅 宇治抹茶ラテゼリー
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶・ほうじ茶(お茶)スイーツ2020年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017年8月16日
スポンサーリンク