井村屋【ほうじ茶ティラミスわらびもち】食べてみた<セブン限定アイス>。

セブンイレブン限定!井村屋のアイス『ほうじ茶ティラミスわらびもち』を食べてみました。
2019年1月1日発売。224円(税込)。

昨年2018年1月発売の「抹茶ティラミスわらびもち」に続く、セブン限定「やわもちアイス」シリーズ、今年はトレンドのほうじ茶フレーバー! お正月発売にピッタリのおもちのアイスです。

ほうじ茶マスカルポーネアイスの真ん中にほうじ茶ソース、その上にほうじ茶生チョコレート、さらにわらびもちとほうじ茶パウダーをトッピング。

食べてみた感想。ほうじ茶しっかり!ティラミス感ありの和洋折衷アイス

パッケージの中からは蓋つきのカップが登場。一度はがすとフタのできない食べきりタイプ。

ほうじ茶パウダーはコーヒー色なので、見た目は普通のティラミスのようです。

一面のほうじ茶パウダーの中からわらび餅も見え隠れしています。ほうじ茶の香りもほんのり

ほうじ茶マスカルポーネアイスは、マスカルポーネのクリーミーさとほうじ茶風味が優しい、ほうじ茶ラテのような味わい。ほうじ茶パウダーがほうじ茶の香ばしさを醸しだしています。
わらび餅はちゃんと柔らかく、モチっとした食感をそのまま楽しめます。

とろっとでてくる中のほうじ茶ソースは甘く濃厚ですが、甘すぎることはなくコクを追加してくれている感じ。

ほうじ茶を使用したアイス・ソース・生チョコレート・パウダー、わらびもちの5層のハーモニーが、見た目だけでなく味わいでも楽しめる和洋折衷アイスクリームです。

原材料とカロリー『ほうじ茶ティラミスわらびもち』

原材料名:乳製品、チョコレート(乳成分を含む)、水あめ、ほうじ茶ソース、砂糖、麦芽糖、卵黄(卵を含む)、植物油脂、ほうじ茶加工品、洋酒、はす粉、ほうじ茶、本わらび粉、乳等を主要原料とする食品、トレハロース、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、安定剤(増粘多糖類)、緑茶抽出物、苦味料、香料(卵・乳由来)、増粘多糖類、pH調整剤

原材料に香料は使用されています。
乳脂肪分:8.1%、無脂乳固形分:8.4%の種別:アイスクリームです。

カロリー:206kcal
炭水化物:29.6g

セブンイレブン限定の井村屋の『ほうじ茶ティラミスわらびもち』。
ほうじ茶を楽しめる和洋折衷なアイス!寒い冬、暖かいお部屋で食べるのにオススメ。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶アイス2019年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

2018.05.11
スポンサーリンク