ファミマの抹茶スイーツ【抹茶プリンのケーキサンド】食べてみた。

ファミリーマートの抹茶スイーツ『抹茶プリンのケーキサンド』を食べてみました。
2018年8月14日(火)発売 324円(税込)

抹茶プリン、カラメル、抹茶クリーム、つぶあん入りクリームを抹茶のスポンジでサンドしたサンドイッチタイプの抹茶スイーツ。
一見、パンでサンドされているように見えますが、パンではなくスポンジ。

抹茶プリンをスポンジで挟む。というインパクトがある組み合わせですが、『プリンのケーキサンド』は、以前からファミマでは人気のスイーツだったようで、その抹茶版が登場ということのようです。

食べた感想、しっとりスポンジで抹茶風味も自然

プリンを挟んでいるだけあって、手に取ってみるとズシッと重みがあります。

開けてみると、抹茶スポンジからはみ出した抹茶クリーム。厚みもカツサンド級という感じ。

並べてみると、抹茶プリンが行儀よくサンドされている感じで、実物の方が写真より、ちょっと美味しそうに見えます。

食べてみると、スポンジはしっとりでふわっとした生地で、プリンはしっかりとした食感。このスポンジとプリンの組み合わせがなかなかいい。

抹茶は、自然な抹茶風味でほろ苦さもあります。見た目からかなり香料感のある抹茶風味を想像していたのでちょっと意外・・・。

カラメルの風味も味わえて、クリーム感もありますが甘さは控えめ。
『つぶあん入りクリーム』もサンドされているようですが、つぶあん風味はほとんど感じることができませんでした。

人気商品『プリンのケーキサンド』の抹茶版だけあって見た目より、満足感のある抹茶スイーツです。
軽いサンドイッチに見えますが、カロリーは多めなのでご注意を。

原材料、カロリー『抹茶プリンのケーキサンド』

原材料名:乳等を主要原材料とする食品、鶏卵、砂糖、小麦粉、油脂加工食品、フラワーペースト、加糖あん、カラメルソース、ゼラチン、還元水飴、抹茶、粉末水飴、コーンスターチ、加工澱粉、ソルビット、乳化剤、着色料(クチナシ、カロチン)、グリシン、トレハロース、膨張剤、増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、グリセリン、酢酸Na、カゼインNa、調味料(アミノ酸)、メタリン産Na、pH調整剤、香料、(原材料の一部に乳、卵、小麦、ゼラチン、大豆を含む)

香料、着色料は含まれています。
製造:デザートランドM3

カロリー:333kcal
炭水化物:36g

ファミリーマートの抹茶スイーツ『抹茶プリンのケーキサンド
チェックしてみては。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2018年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク