新しい【生茶】キリン飲んでみた。2024年新パッケージで味も変わった?

キリン「生茶」ペットボトル茶が新しくなったので飲んでみました。
2024年4月9日(火)発売

2024年はボトルデザインも中身も刷新されたようです。
価格は、160円(税別)

新パッケージは、丸ボトルでシンプルな美しいデザインになった印象です。(左:新、右:旧ボトル)
新CMは、高畑充希さん、鈴木亮平さん出演の爽やかなCM。

中身の刷新は、大きく2つ。
抽出した茶液を凍結・凝縮して新茶のようなあまみを引き出す「凍結あまみ製法」を採用。
また、微粉砕茶葉を以前より、約3倍使用しているとのこと。

セラミックホールミルで細かく均一に粉砕する「かぶせ茶マイクロ粉砕」や、
摘んだ茶葉を8時間以内に凍結して鮮度を保った状態で搾る「生茶葉鮮度絞り製法」は、変わらずです。

ボトルは、100%リサイクルボトル、
ラベルは飲んだ後に取りやすいロールラベルが採用されています。
ラベルのないラベルレスボトルも販売しているようです。

飲んだ感想「生茶」2024年

香りは、甘味のある香りですが、生茶独特の個性もあります。

少しとろみ感のある口当たりで、やさしい甘さがあります。
渋みは控えめですが、後味はスッキリ

以前の生茶より、甘さとスッキリ感が増した印象の緑茶です。

原材料「生茶」2024年

原材料:緑茶(国産)、生茶葉抽出物(生茶葉(国産))/ビタミンC
容量:525ml(コンビニ販売商品は600ml)
カフェイン:10mg/100ml

created by Rinker
ノーブランド品
¥2,798 (2024/06/20 21:36:32時点 Amazon調べ-詳細)

2024年新しくなったキリン「生茶」
チェックしてみては。

<キリン生茶HP>
https://www.kirin.co.jp/softdrink/namacha/about.html

スポンサーリンク