ローソンのほうじ茶スイーツ【ほうじ茶タルト】食べてみた。

ローソンのほうじ茶スイーツ『ほうじ茶タルト』を食べてみました。
2018年6月26日発売、195円(税込)。

ローソンオリジナルデザート「ウチカフェ(UchiCaféSWEETS)」の新商品。
ウチカフェの抹茶系タルトは2年続けて「能登大納言と抹茶のチーズタルト」が販売されていますが、ほうじ茶タルトは初めてなので楽しみです。北海道・花畑牧場が製造の商品。

ローソン抹茶スイーツ『能登大納言と抹茶のチーズタルト』【ウチカフェ】食べてみた。

2018.04.05

食べた感想。甘さ控えめ!ほうじ茶チョコのクリーミーなタルト。

ココア仕立てのタルト生地にほうじ茶ラテのような色合いのクリーム、そして玄米のトッピング。
香りはナッツ系が強いですが、その中にチョコっぽいほうじ茶の香りがほんのり香ります。

ほうじ茶クリームだけいただくと、かなりクリーミー。香ばしいほうじ茶風味も感じられます。
スイーツにすると、もともとチョコ風味と似ているほうじ茶風味なので、ぜんぶ一緒に食べると、タルトのチョコ感が強い分、ほうじ茶感が少し控えめに感じられてしまうかも・・・。

中に隠れているヘーゼルナッツプラリネのビスキュイのサクッサク食感は美味しいです。タルトが柔らかすぎな食感なので、プラリネのサクサク感が効いています。これがないと味わいまでぼやけてしまいそうな感じ・・・。

ココアとほうじ茶の苦みも感じられるので、全体的には甘さ控えめで大人なタルトです。

原材料とカロリー『ほうじ茶タルト』

原材料:生クリーム、小麦粉、マーガリン、砂糖、生乳、クレープ生地(砂糖、小麦粉、バターオイル、乳糖、乳たんぱく、食塩、モルト)、卵、加糖卵黄(卵黄、砂糖)、還元水飴、種実加工品(ヘーゼルナッツ、砂糖)、アーモンド加工品(アーモンド、コーンスターチ)、小麦でんぷん、ココアパウダー、チョコレート、ナチュラルチーズ、洋酒、ショートニング、ほうじ茶パウダー、玄米(国産)、乳等を主要原料とする食品、加糖練乳、植物性たん白(小麦)、ゼラチン、食塩、着色料(カラメル、クチナシ)、膨張剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

着色料、香料は使用されています。
製造:花畑牧場

カロリー:171kcal
炭水化物:16.2g

ローソンのほうじ茶スイーツ『ほうじ茶タルト』。
試してみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2018年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク