HANAKO 第2弾【タピオカ マンゴージャスミンティ アイスバー】食べてみた。ファミマ先行販売!

雑誌の「HANAKO(ハナコ)」が監修したアイスの第2弾!『タピオカマンゴージャスミンティ アイスバー』を食べてみました。
2019年7月30日(火)発売、160円(税別)<ファミリーマート先行販売>

創刊31年を迎えた女性ライフスタイルマガジン「HANAKO(ハナコ)」が手がけるアイスバーの第2弾。
ハナコが特集する街がテーマとなっていて、今回はフルーツ天国の『台南』をテーマとしたマンゴージャスミンティーにタピオカの入ったアイスです。

ジャスミンティーとマンゴーは夏らしい組み合わせですが、台南では王道の組み合わせ。
ローソンでも同日に『タピオカ マンゴージャスミンティー』が発売されています。

マンゴー果汁は12%使用、タピオカには、キャッサバ粉も使用されているようです。

食べた感想

袋からだしてみると、明るめのマンゴー色にブラックタピオカがちらほらとみえるアイスバー
香りはマンゴーのいい香り。

食べてみると、しっかりしたマンゴーの味わいの中にジャスミンの風味がふわっと香ります。
シャーベットですが口溶けがマンゴー果汁なのか、ちょっとゼリーのようなヌルッとした食感もあって気持ちがいい・・・。

タピオカは小さいですが、口の中でゆっくり溶かしてあげるとちゃんとモチモチ食感も楽しめます。
甘さは控えめで夏の暑い日でもさっぱり食べれるアイスバーです。

原材料とカロリー『タピオカマンゴージャスミンティ アイスバー』

原材料名:砂糖、ブラックタピオカ(異性化液糖、こんにゃく粉、タピオカでん粉、寒天)、濃縮マンゴー果汁、異性化液糖、デキストリン、水あめ、ジャスミン茶エキスパウダー / ソルビトール、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、乳酸Ca、香料(卵、乳由来)、着色料(炭末)、トレハロース

原材料に、香料・着色料は使用されています。

種別:氷菓
無脂乳固形分:7.0%、乳脂肪分:3.0%
製造:栄屋乳業株式会社

カロリー:72kcal
炭水化物(糖質):18.0g

「HANAKO」監修アイス 第2弾『タピオカ マンゴージャスミンティ アイスバー
試してみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニ【抹茶アイス 2019年!】ほうじ茶・紅茶アイス(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

2018.05.11

HANAKO監修【タピオカウーロンミルクティアイスバー】食べてみた。

2019.05.21
スポンサーリンク