赤城乳業【リプトンティーアイス タピオカミルクティー味】食べてみた。

赤城乳業の紅茶アイス『リプトンティーアイス タピオカミルクティー味』を食べてみました。
2019年11月18日(月)発売。

ガリガリ君で有名な赤城乳業と、日本で100年以上の歴史がある紅茶のリプトンブランドとのコラボ商品。リプトンブランドの紅茶葉使用
おなじみの「リプトン」の赤いロゴとブランドカラーの黄色が目を引くパッケージです。

紅茶のブランドとのコラボで誕生した、人気のタピオカミルクティーのアイス、楽しみです。

原材料名、カロリー『リプトンティーアイス タピオカミルクティー味』

原材料名:牛乳、乳製品、砂糖、ブラックタピオカ(異性化液糖、こんにゃく粉、タピオカでん粉、寒天)、水あめ、異性化液糖、紅茶エキスパウダー / 安定剤(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、乳化剤(大豆由来)、ソルビトール、炭末色素、トレハロース

原材料に香料、着色料(炭末色素)は使用されています。

種別:ラクトアイス
無脂乳固形分:5.7%、乳脂肪分:1.9%

(1本(85ml)あたり)
カロリー:104kcal
糖質:19.2g

食べた感想、ミルクティーの風味と香りしっかり!

まろやかなミルクティーを想像させる優しい色合い。
ミルクティーアイスは、外側はキャンディータイプ、中側はクリームタイプの二層構造。中のブラックタピオカは、冷凍下でも「もちもち」食感を感じられるように開発されたそうです。

食べてみると、優しいミルクティーの風味と香りが口の中に広がります。
中のアイスは最初しゃりっとしていますが、食べているうちにクリーミーになって、よりミルクティーな味わいに。
タピオカの存在は控えめ。もちもち!ではないけど、アイスの中でもやわらかい食感は生きています。

外側のキャンディー部分のシャリシャリ感、中のクリーミーなアイス部分、柔らかいタピオカと、ミルクティーの味わいとともに異なる食感も楽しいです。

赤城乳業の紅茶アイス『リプトンティーアイス タピオカミルクティー味
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

コンビニ【抹茶アイス 2019年!】ほうじ茶・紅茶アイス(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

2018.05.11
スポンサーリンク