ハーゲンダッツ【抹茶のクレームブリュレ】食べてみた。クリスピーサンド<期間限定>

ハーゲンダッツ『クリスピーサンド 抹茶のクレームブリュレ』を食べてみました。
2019年5月21日(火) 272円(税抜)

お茶フレーバーのクリースピーサンドは、過去に『抹茶フォンデュ』、『抹茶クリームあずき』、『ほうじ茶黒糖仕上げ』などが発売されていますが、今回は『抹茶のクレームブリュレ』。

『クリームブリュレ』は、パリパリに焦げたカラメルの表面をスプーンで割ると中にクリーミーなカスタードクリームが入っている洋スイーツです。

クリスピーサンド 抹茶のクレームブリュレ』は、ほろ苦いカラメルソースの入った抹茶カスタードアイスクリームをカラメルコーティングして、サクサクの抹茶ウエハースでサンドしたというアイスクリーム。

食べた感想、甘みと苦みのバランス絶妙!

袋を開けてみると、抹茶色のウエハースにサンドされた『抹茶のクレームブリュレ』が登場

横には、カラメルコーティングがたっぷり。コーティングにはカラメルパウダーが入っているようです。

半分にしてみると、抹茶カスタードアイスクリームの中に、黒いカラメルソースが薄く見えます。

食べてみると、サクッパリッとしたウエハースとカラメルコーティングの食感がクリスピーサンドならではなのですが、ちゃんとクリームブリュレを連想させてくれます。

カラメルコーティングのカラメル風味と苦みが広がったあとに、コクのある抹茶アイスの甘さとほろ苦さ、そしてカラメルソースの苦みもあって、苦みと甘みのバランスが絶妙〜

カラメルと抹茶にそれぞれちがう苦みがあって抹茶の風味も自然、カスタードクリーム感は薄めですが、コクはしっかりあるので食感も味わいも『抹茶のクリームブリュレ感』が楽しめます。うまっ!

原材料名、カロリー『クリスピーサンド 抹茶のクレームブリュレ』

原材料名:ホワイトチョコレートコーチング、クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、まっ茶ウエハース、卵黄、カラメルソース、カラメルチョコレートコーチング(植物油脂、乳糖、砂糖、キャラメルパウダー、カラメルシュガーパウダー、カカオマス、ココアパウダー、ココアバター)、ミルクコーチング(植物油脂、砂糖、全粉乳、乳糖)、まっ茶、カラメルパウダー(砂糖、植物油脂)/植物レシチン、安定剤(ペクチン)、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

種別:アイスクリーム
無脂乳固形分:8.0%、乳脂肪分:12.0%、卵脂肪分:1.7%

カロリー:247kcal
炭水化物(糖質):21.4g

ハーゲンダッツのクリスーピーサンド『抹茶のクレームブリュレ』
期間限定なのでチェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニ【抹茶アイス 2019年!】ほうじ茶・紅茶アイス(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

2018.05.11
スポンサーリンク