紅茶のような?ファミマの抹茶スイーツ【小倉&抹茶ムース】食べてみた。

ファミリーマートの『小倉&抹茶ムース』を食べてみました。
2018年1月30日(火)発売、110円(税込)。

小倉あんの上になめらかな抹茶ムースがたっぷりとのっている二重構造。

ちなみに、小倉あんとは、こしあんに大納言小豆など大粒の小豆を煮てから蜜に漬けたものを混ぜて作ったあんこのこと。小豆の粒をつぶさないように炊き上げたつぶあんとも違い、小豆を裏ごしし皮を取り除いて、滑らかに練り上げたこしあんよりも、さらにひと手間かかっているのです。

名前の由来は、京都北西部にある小倉山とされています。味を決める大納言、小倉山周辺で取れた品質のいいものが最適とされていたからだそうです。

抹茶は行方不明なれど、小倉あんしっかりの美味しい和スイーツ?!

上から見ると、抹茶ラテ色のムースが、カップギリギリまで満タンです。
香りは抹茶というより、なんとも清涼感ある爽やかな香り?!

まずは抹茶のムースだけいただいてみます。
ん? 紅茶? 見た目はたしかに抹茶ですが、香りそのままに爽やかなちょっと紅茶のような味わいです。
濃厚さはなくさっぱりしていて、柔らかさ加減もムースというよりはゼリーっぽい印象です。香りも風味も抹茶は行方不明・・・。

小倉あんは、豆のつぶつぶ感しっかり、餡の存在感もしっかりで甘すぎることなく美味しいです。
小倉あんよりもムース多めの比率でいただくと、柔らかいムースの中での小倉あんのつぶ感がなんともいい感じに味わえます。紅茶風ムースとの相性も悪くない・・・。

抹茶好きとしてはかなり物足りないのですが、抹茶にさほどこだわらなければ、甘さも控えめ、食感も楽しめて、和スイーツとして普通に美味しくいただけるのでは。

『小倉&抹茶ムース』の原材料とカロリー

原材料:糖、加糖脱脂粉乳、小豆、乳等を主要原料とした食品(植物油脂、脱脂粉乳、その他)、発酵風味料、抹茶、寒天、ソルビット、ゲル化剤(加工デンプン、増粘多糖類)、加工デンプン、着色料(カラメル、黄4、青1)、乳化剤、香料、原材料の一部に大豆を含む

着色料、香料は使用されています。
製造:山崎製パン。

カロリーは、165kcal
炭水化物は、31.1g

ファミリーマートの『小倉&抹茶ムース
ムースの中の抹茶を探してみては。長持ちするので、買い置きにも。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2018年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク