伊藤園の【理想の急須】がほしくなる件。透明トライタン急須!

伊藤園のHPで見つけた『絶対もらえる理想の急須』キャンペーン。
伊藤園さんがオリジナルで開発したという理想の急須が、伊藤園の対象商品の点数を集めて応募すると、必ずもらえるというキャンペーン名そのままの企画です。
キャンペーン期間:2018年6月25日(月)~2018年9月25日(火)まで

急須はいくつも持っているし、透明急須ほしさに伊藤園商品の大量買いはしませんよ〜。と思いながらもキャンペーンを見ていると、あるキーワードが・・・。

トライタン

むむ!
この急須『トライタン』なのか!

ガラスのように透明で、軽く、割れない、熱にも強く、環境ホルモンの心配もない、医療用器具や、哺乳瓶にも使われている、あのトライタンなのか!

ワイングラスにもなっていて、飲食店が割れなくなったと大喜びしているトライタンなのか〜〜。

伊藤園『理想の急須』。
急に興味が沸いてきた・・・。

トライタン製の急須といえば、世界的なデザインアワード『レッド・ドット・デザイン賞2018』を受賞した『煎茶堂東京』の急須がトライタン樹脂を使用しています。

愛用してますが、軽くて、熱湯を注いで触れてもまったく熱くないんです。

キャンペーン案内についているQRコードからみれる急須の紹介動画。スマホでみてみると『理想の急須』だけあって、他にもアピールポイントがとにかく多い。やばい、だんだんほしくなってきた・・・。

伊藤園『理想の急須』アピールポイント

透明急須
透明急須は、ハリオ(HARIO)でおなじみなので珍しくありませんが、持ち手が横手型で透明な急須はちょっと珍しい。

ハリオはみんな後手型タイプ。

持ち手の根元にくびれがついている。
<持ち手と注ぎ口の角度が80度、手首に負荷がかからずそそぎやすい。>
だいたいの持ち手はくびれていて、角度が付いているので、これは普通。

片手でもフタをおさえて注ぎやすい
フタのつまみって、片手だと親指が意外ととどかない・・・。

フタのつまみが、持ち手の方まで延びているので、これなら無理しなくてもとどきますね。

<お湯の量がわかるように50ml毎の計量メモリがついている。>
湯呑みで湯冷ましするし、あまりつかわなそうだけど、あれば便利。

<重さ190g 焼き物の急須の2/3>
急須が重い。と感じたことはないけど、女性にはやさしい。

<つまみやすく取り出しやすいはずせる茶こし>
つまんで取り外せるのはいいとして、この急須の茶こし、カゴタイプじゃない・・・。カゴタイプの方が茶殻を捨てる時が楽だし、急須の中に茶葉がくっつくこともない。
もしかして、氷水出しをした時に、氷をいれてもきつきつにならないように考えられているのかも。でも深カゴタイプもあるし、ここはちょっと残念。

<注ぎ口洗いやすいペリカン口>
これは洗えて衛生的です。

<ビルの屋上からおとしても割れない>
急須を屋上から落とすことはないけど、割れないのはとてもいい。

<フタをたてることができる>
淹れた後に、フタをとらないでしょ。と思いがちだけど、淹れた後の茶葉は、フタをしたままにすると蒸れて酸化が早まるので、二煎目を淹れるまでフタはとっておくの方がいんですよ。これ、おもしろい。

<伏せておいても空気がとおりやすい>
洗った後に、平なところに伏せておくことはなさそうだけど、これも衛生的。

そして、トライタン〜♪

やっぱり、伊藤園商品、30点分集めようかな・・・。

対象商品で30点分の応募マークを応募用紙に貼っておくればもらえるようです。
キャンペーン期間:2018年6月25日(月)~2018年9月25日(火)まで

絶対もらえる理想の急須』キャンペーン:伊藤園
https://www.itoen.co.jp/campaign/risounokyusu/

今日もお茶で愉しい、一日を。

スポンサーリンク