夏は【ドライフルーツ氷水出し緑茶】でビタミン、カテキン、水分補給!

氷と水でじっくりと低温抽出する「氷水だし茶」は、暑い季節の緑茶の楽しみ方のひとつ。

渋みが少なく玉露のような旨味と甘みが味わえるだけでなく、カフェインもあまり抽出されないため、水分補給としても安心して飲むことができます。
また、低温で淹れた時だけに多く抽出される「エピガロカテキン」という免疫を元気にする効果のあるカテキンを摂取することもできるので、暑さで疲れやすいカラダにもおすすめなのが『氷水出し緑茶』。

そんな『氷水出し緑茶』に、ビタミンやフルーツの旨味がギュッと凝縮されたドライフルーツを入れて作る『ドライフルーツ氷水出し緑茶』をご紹介します。

『ドライフルーツ氷水出し茶』の作り方

材料(500ml)

・茶葉(5g)(ティーバッグの場合:2つ)
・ドライフルーツレモン(3枚)
・ドライフルーツオレンジ(3枚)
・ミント(適量)
・氷(たっぷり)
・水(適量)

作り方

お好みの茶葉を市販のお茶パックにつめて、たっぷりめの氷と水と一緒にメイソンジャーにいれます。

ドライフルーツとミントを入れて、一晩冷蔵庫で冷やせば出来上がりです。

一晩つけ置くと、お茶が抽出され透明だった水も薄緑色に変わります。

今回使ったドライフルーツには砂糖と還元水あめなどで甘みがついているので、時間がたつとその甘みが溶けて、とても飲みやすくなります。

デトックス効果もありますが、より効果を期待するのであれば、糖分を含まないドライフルーツがおすすめ。ほどよい酸味と甘みもあり、見た目も鮮やかできれいですので、子どもたちにも喜ばれますよ!

夏におすすめの『ドライフルーツ氷水出し茶』
試してみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

【水出し茶】暑い夏は朝から『水出し緑茶』を愉しもう!

2019.07.29
スポンサーリンク