茶の湯の基礎がわかる!Casa BRUTUS【茶の湯とデザイン。】

「Casa BRUTUS」から、建築・デザイン的なアプローチで茶の湯を紹介している【茶の湯とデザイン。】が発売中!
茶の湯の特集ということに加え、石田ゆり子さんの佇まいの美しさに、つい手に取りたくなる一冊です。

『Casa BRUTUS(カーサ・ブルータス) vol.226 <2019年1月号>』:980円

茶の湯の美意識を学びたい!をテーマに、建築・デザイン的なアプローチからお茶の世界をわかりやすく紹介。

学びたい!お庭などの景色も含めた茶室やお茶碗、和菓子の基礎知識。
知っておきたい名茶室や訪れてみたい魅力的なお茶室の紹介。

目で色とりどりの季節感を、味わいで伝統的な美味しさを、楽しませてくれる和菓子のこと。
日常的にも取り入れたい、親しみやすい可愛らしい茶道具の数々・・・などなど。

まさに茶の湯にまつわるデザイン特集といえます。
とはいえ、深すぎないので、わかりやすい解説と美しいビジュアルでちょうどいい保存版に。
お茶好きにはもちろんのこと、そんなにお茶に馴染みがなくても十分楽しめる一冊です。

Casa BRUTUS(カーサ・ブルータス)は、
マガジンハウスが発売している月刊情報誌で、毎日を楽しくする「暮らしのデザイン」を発信するライフスタイルマガジン。
「Casa = 家」を中心に、建築・デザイン・食・アート・ファッション・旅など、好奇心旺盛に人生を楽しむテーマを扱っています。

お正月に向けて、日本らしい茶の湯の世界をすこーし学んでみるのもいいかも。
今日もお茶で愉しい一日を。

Casa BRUTUS 茶の湯とデザイン。
https://magazineworld.jp/casabrutus/casabrutus-226/

スポンサーリンク