新茶は縁起物!伊藤園おーいお茶【新茶】飲んでみた。<2018年>

伊藤園のおーいお茶『新茶』<2018年>を飲んでみました。
2018年5月1日(火)発売 140円(税別)

2018年に摘んだ新茶を100%使用したペット緑茶の初物的商品。
この時期だけの<数量限定>の商品。昨年の同じ日にも発売されています。

この商品は、新茶の摘み取りから14日以内に店頭に並ぶそうです。
2017年は400mlでしたが、今回は500mlボトル。

抽出方法は甘みやが引き立つ低温抽出。2017年は「氷水出し」の表記がありました。今回、記載はありませんが、パッケージに氷水出しの写真が・・・。

原材料は、緑茶(国産)、ビタミンC

今年も、水色は透明なグラスに注いでから飲みたくなる黄金色。

爽やかな新鮮香と、甘みの中に旨味がしっかり。
とても春らしい味わいです。

昔から新茶は福を呼ぶ縁起物。
春に初物の新茶をいただくと「一年を幸せに過ごせる」といわれるだけに、ペット緑茶でも『新茶』を飲んでおきたいですね。

1,000円の瓶タイプの『新茶』も発売されていますが、完全受注生産。
気軽に買えないのがちょっと残念・・・。

伊藤園の数量限定の『おーいお茶 新茶』
チェックしてみては。

スポンサードリンク

【2017年販売商品】おーいお茶『みずみずしい新茶』

伊藤園のおーいお茶『みずみずしい新茶』<2017年>を飲んでみました。
2017年5月1日発売

伊藤園 みずみずしい おーいお茶 新茶 できました。2017年のボトル正面

4月〜5月は新茶の季節。5月になればどこのお茶屋さんでも『新茶』とかかれたパッケージの煎茶がならびます。

新茶は、その年の最初の新芽を摘んでお茶にしたものです。
初摘み茶、一番茶ともいいますが、新芽は柔らかく旨味や甘みがあり稀少で高価なお茶になります。

新茶は福を呼ぶ縁起物

春に初物の新茶をいただくと「一年を幸せに過ごせる」といわれ、昔から新茶は縁起物としてもあつかわれてきました。

時期を問わず買う事ができるペット茶でも「初物」を意識しながらいただけるという粋なコンセプト。名前も『みずみずしい新茶ができました。』という春を感じさせるネーミングです。

おーいお茶新茶の水出し表示、2017年国産新茶100%の表示

パッケージのQRコードからは「ひとものがたり」という動画を観る事ができます。新茶ができるまでのお茶農家の想いやご苦労を伝える動画が、商品にストーリーを感じさせてくれます。

新茶「ひとものがたり」の動画QRコード

ボトルは細めで内容量は400ml。
国産新茶の使用で、抽出方法は氷水出し

本来、摘み取りのシーズンとなる5月1日にすでにペット商品として販売されるだけあって、使用する新茶は日本で最初に摘み取りの時期を向える南九州の鹿児島で摘まれたお茶のようです。

水出しと2017年新茶100%の表示正面

みずみずしい新茶』の原材料は、
緑茶(国産)、ビタミンC

原材料の表示

若草の香りが春を感じさせる

グラスに注いでみると水色は、明るく澄んだ黄金色
とてもきれいなのでペットボトルで飲んでしまうのは少しもったない感じ・・・

おーいお茶 新茶 2017年の黄金糸の水色

香りは、爽やかな若草の香りがします。
飲んでみると甘みと旨味があり、苦み渋みは少なめ。さっぱりしていて上品な味です。
鼻に抜ける若草の香りが一口飲むと春を感じさせてくれるペット茶という感じです。

おーいお茶 新茶のボトルと水色

伊藤園の季節限定のおーいお茶『みずみずしい新茶できました。』
新茶は福を呼ぶ縁起物。1本多く買って友人や同僚にも福を分けてみては?

今日もお茶で素敵な一日を。

スポンサーリンク