ポリフェノールがすごい?伊藤園のルイボスティーを飲んでみた。

最近、美容、健康やアンチエイジングのTV番組で耳にする「ルイボスティー」。

ルイボスティーには、抗酸化作用のあるポリフェノールや、活性酸素を無毒化する酵素 SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)が含まれているということで注目されています。

そしてだれでも飲めるノンカフェイン(カフェインゼロ)のお茶です。

ファイル_001 (4)

「奇跡のお茶」とも言われています。

そのルイボスティーのペットボトル茶、
伊藤園のヘルシー ルイボスティー」を飲んでみました。

ルイボスは、南アフリカのみに自生する植物。
葉は落ちると赤くなります。その葉を乾燥させてお茶にしたのがルイボスティー
ヨーロッパでは紅茶の一つとして飲まれています。

ファイル_003 (3)

ポリフェノールはお〜いお茶より少ない

伊藤園 ヘルシー ルイボスティーのポリフェノールは含有量は、21mg/100ml。

ファイル_004 (3)

伊藤園のお〜いお茶のカテキン含有量は、40mg/100ml

カテキンもポリフェノールの一つですから、ポリフェノール含有量としてはルイボスティーが特に多いわけではありません。
お〜いお茶濃い茶などは80mg/100mlですからね。

パッケージには「ルイボスポリフェノール」とありますから、ポリフェノールといってもルイボスのポリフェノールは少し違うのかもしれません。。

ファイル_005 (3)

原材料は、
ルイボス
レモンマトール
ビタミンC

ファイル_000 (6)

色々なものがあまり入っていなくていいです。
気になったのは、「レモンマトール」。

調べてみるとレモンマトールはオーストラリアに自生するフトモモ科の植物。
同じフトモモ科にはグアバがあります。

葉がレモンのような香りがするので香料、薬草として使われています。
細かくした葉をいれたお茶や、ケーキ、アイスクリームなどもたくさんあります。

合成の香料ではないということですね。

伊藤園には、このレモンマトールを使った商品もありました。

レモンマトールティー:伊藤園
http://teashop.itoen.co.jp/shop/g/g00-17718/

レモングラスティー:伊藤園
http://www.itoen.co.jp/lemongrass/

ミントのような紅茶のような不思議な爽やかさ

水色は、紅茶のような赤が強めの茶の色。

ファイル_000 (5)

香りは、メンソールのような爽やかな香りの後に紅茶の香りがします。

味は、飲み口は紅茶で、後味に薬草のような味がします。これがルイボスの味ですね。
レモンマトールが効いているのか、とてもさっぱりしています。
ルイボスの味に強いクセがある感じではないので紅茶感覚で飲めます。

さっぱり飲めて、後味の薬草感がなんとなくカラダに良さそうな気がするルイボスティー。
奇跡の味を体験してみては?

ルイボスティーだけをあつかった専門店などもあるようですよ。

▼amazonで購入する

たくさんある!【ノンカフェイン(カフェインゼロ)】のお茶一覧

2016.09.02

ルイボスティー専門店 RTRoom
http://www.rtroom.co.jp/

スポンサーリンク