久世福商店の【急須いらずの国産緑茶】簡単ボトル入り粉末茶!

久世福商店の『急須いらずの国産緑茶』を飲んでみました。
980円(税抜)

久世福商店は、全国で展開されている『こだわりの食品』をあつめたセレクトショップ。長野県が本社のジャム・ワイン等の食品製造販売「株式会社サンクゼール」のブランドです。

お茶の商品の中で見つけた『急須いらずの国産緑茶』。
粉末茶がボトルに入った商品で、茶碗に直接ひとふりしてお湯を注げば緑茶を淹れることができるというもの。茶さじなどもいらず、デザインもシンプルだったので購入して使ってみました。

『粉末タイプ』ですがインスタント茶ではなく、緑茶の茶葉をそのまま粉末にした粉茶です。
1本で90g入り。

使用緑茶は静岡産の茶葉で、製造は静岡の製茶問屋『ミツワ海老名』。

お湯で淹れてみた

ボトルはフタを開けて茶碗にひとふりすると粉末茶がでるようになっています。

フタ部分はまわせば取り外せるようになっているので、詰め替えも可能そう。

ボトルには『ひとふりで1杯分(80cc)』。ひとふりだと粉末茶が0.2gぐらいでる様子。

実際にひとふりしてみると、1回ででる粉末茶の量はかなり少なめ・・・

お湯80mlを注いで淹れてみます。

水色はちゃんと緑茶ですが、飲んでみると、香りも味わいも薄く、ひとふりだと物足りない感じ・・・。

4、5回ふってから淹れると、味わいがしっかりした緑茶になりました。

90g、980円のお茶として考えると風味は少ない印象ですが、粉茶なのでインスタント茶特有の後に残る感もなくさっぱりした後味です。

簡単にふりかけられるので、食卓においておけばサラダやパスタなどにかけて、茶食用としてもとても便利そうですね。

久世福商店の『急須いらずの国産緑茶
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

粉末茶で簡単【茶食】をはじめよう!スーパーフード『緑茶』をまるごと食べる。

2018.08.22

久世福商店
http://www.kuzefuku.jp/

ミツワ海老名
http://www.mituwaebina.com/index.html

スポンサーリンク