ローソン100でも抹茶スイーツ祭り!【抹茶のふんわりオムレット】食べてみた。

ローソンストア100で『抹茶フェア』を開催中! ローソン100の抹茶スイーツを食べてみました。
2018年4月25日発売

ローソンストア100』は、100円均一価格で幅広い品揃えしているコンビニ的ストア。
今回の抹茶スイーツは地域限定のもの含めると、8種類。まさに抹茶祭り。

・抹茶のふんわりオムレット
・抹茶クリームたっぷりプリン

・抹茶サンドケーキ
・抹茶と粒あんパイ
・むしケーキ(宇治抹茶) <関東限定販売>
・どらやき(宇治抹茶) <関東限定販売>
・宇治抹茶小豆ブレッド <近畿限定販売>
・大判どら焼(抹茶あん) <中部・近畿限定販売>

すべて税込 108円〜。

100円でどのくらいの抹茶が味わえるのか楽しみです。
8種類の中から、『抹茶のふんわりオムレット、抹茶クリームたっぷりプリン』を食べてみました。

抹茶のふんわりオムレット

抹茶のふんわりオムレットは、抹茶ホイップと粒あんを、抹茶のオムレット生地で包んだ抹茶ケーキ。
抹茶は宇治抹茶使用。

袋から取り出してみると、セロファンに包まれてたオムレットが登場。

100円なのに大きい〜。重みもあります、

食べてみると、抹茶のホイップと粒あんがたっぷりです。
抹茶の風味は、かなり薄めですが香料は使用されていないので、作られた抹茶感はないのがいい。

オムレット生地は、ふんわりというより、ちょっと食べたときにベトつき感があります。
でも、100円でこの食べ応えのあるボリュームは、お得感ある抹茶スイーツ。

『抹茶のふんわりオムレット』原材料、カロリー

原材料:卵、糖類(砂糖、水飴)、粒あん、小麦粉、植物油脂、牛乳、抹茶、乳製品、ゼラチン、乳タンパク、加工でんぷん、甘味料(ソルビット)、乳化剤、膨張剤、クチナシ色素、糊料(増粘多糖類)、酒精、pH調整剤、(原材料の一部 い大豆を含む)

着色料は使用されています。
製造:オイシス はりま工場

カロリー:232kcal
炭水化物:28.3g

抹茶クリームたっぷりプリン

抹茶ホイップがのったプリン。こちらもサイズ大きめです。

名前通り、抹茶ホイップがたっぷり。

プリンはプレーンで、白ホイップ、スポンジも入っています。
抹茶のホイップはほろ苦ですが、抹茶風味は香料感のある抹茶。プリンはゼラチン感のある軽いプリンで少し甘めです。

こちらもボリームは、100円でたっぷりという印象です、

『抹茶クリームたっぷりプリン』原材料、カロリー

原材料:糖類(砂糖、水飴)、植物油脂、乳製品、卵、ゼラチン、抹茶、小麦粉、乳タンパク、はちみつ、マーガリン、食塩、乳化剤、pH調整剤、香料、着色料(クチナシ、マリーゴールド、アナトー)、糊料(増粘多糖類)、塩化K、塩化Mg、膨張剤、酒精、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に大豆を含め)

香料、着色料は使用されています。
製造:オイシス はりま工場

カロリー:217kcal
炭水化物:17.3g

ローソンストア100の抹茶スイーツ 8種
チェックしてみては。

抹茶フェア:ローソンストア100
http://store100.lawson.co.jp/newentry/topics/detail/1328847_5006.html

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2018年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク