森永の抹茶菓子【小枝 深み抹茶】食べてみた。<期間限定>

森永製菓の抹茶のお菓子『小枝 深み抹茶』を食べてみました。
2019年3月19日(火)発売 <期間限定>

小枝はチョコレートにパフのサクサク食感で食べ出すと止まらなくなるチョコレート菓子で、1971年発売のロングセラー商品です。

created by Rinker
森永製菓
¥1,520 (2019/08/24 19:55:23時点 Amazon調べ-詳細)

その小枝の抹茶フレーバーは定期的に発売されていて、2017年は『抹茶ミルク』でしたが、2019年は『深み抹茶』。どのくらい抹茶の風味が味わえるか楽しみ。

1箱には、4本入った小袋が11つ。

食べた感想、香料感のある抹茶

袋を開けてみると、香料感のある抹茶の香りが・・・。

食べてみると、苦みもあって『抹茶ミルク』の時より抹茶は濃くなっているようですが、抹茶の味わいは以前と同様に、香料感のある抹茶風味という印象。
お茶好きとしてはパッケージには『抹茶の薫り立つ 深み抹茶』となっていたのでちょっと残念。

でも、パフの風味とサクサク感は変わらず小枝感が楽しめます。

原材料、カロリー『小枝 深み抹茶』

原材料名:砂糖、植物油脂、乳糖、デキストリン、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、ホエイパウダー、小麦パフ、米パフ、コーンフレーク、抹茶、バターオイル、緑茶エキス /乳化剤(大豆由来)、ベニバナ黄色素、香料、クチナシ青色素、膨脹剤

原材料に香料、着色料(ベニバナ黄色素)は使用されています。

カロリー:30kcal
炭水化物(糖質):3.5g

森永の抹茶菓子『小枝 深み抹茶』
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

抹茶、ほうじ茶のお菓子【2019年新商品】スーパー、コンビニで買える。

2019.03.19
スポンサーリンク