ローソン【わらび餅ラテ お抹茶・ほうじ茶】食べてみた。ボリューム感たっぷり

ローソンの抹茶、ほうじ茶スイーツ『わらび餅ラテ お抹茶・ほうじ茶』を食べてみました。
発売日:2020年7月21日(火) 280円(税込)

抹茶とほうじ茶の2種類が同日発売。

抹茶のホイップ、抹茶ミルクゼリー、抹茶寒天と、黒糖わらび餅の4つの組み合わせ。ミルクゼリーの中に寒天、黒糖わらび餅が入っています。

抹茶には、辻利一本店の宇治抹茶を使用。ほうじ茶の方は抹茶がそのまま「ほうじ茶」になっています。
深めのカップでサイズも大きめ。

原材料に、香料、着色料(クチナシ・カラメル)は使用されています。

『わらび餅ラテ お抹茶』を食べた感想

食べてみると、抹茶ホイップは甘さ控えめで苦味がありますが、クセのある抹茶風味

抹茶ミルクゼリーはムース食感でほどよい甘さのミルク抹茶風味です。黒糖わらび餅はかためで少しベタっとした食感、黒糖風味は控えめ。
抹茶寒天は多めでプリッとした食感が楽しめますが、抹茶風味は控えめです。

全体の甘みは控えめですが、ゼリー、寒天の中にわらび餅が一緒になっているので食べていて重めな印象。
わらび餅はシンプルに上にのっている方がわらび餅を楽しめるかも・・・

原材料名、カロリー『わらび餅ラテ お抹茶』

原材料名:牛乳、糖類(砂糖、黒蜜、ぶどう糖)、油脂加工食品、乳製品、抹茶、デキストリン、ゼラチン、抹茶ペースト、寒天、わらび粉、
澱粉/ トレハロース、加工澱粉、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、グリシン、着色料(クチナシ)、乳化剤、pH調整剤、香料、酵素、(一部に卵、乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

製造者:コスモフーズ

カロリー:249kcal
糖質:37.6g

『わらび餅ラテ ほうじ茶』を食べた感想

ほうじ茶は、香ばしさしっかりでほうじ茶の風味も自然。

抹茶同様に、ほうじ茶寒天たっぷりで甘さは控えめですが、ゼリーの中のわらび餅食感はちょっと重め。

ほうじ茶の方がホイップのお茶の風味が自然な印象なので、抹茶とほうじ茶、どちらか一つ選ぶならほうじ茶かも〜。

原材料名、カロリー『わらび餅ラテ ほうじ茶』

原材料名:牛乳、糖類(砂糖、黒蜜、ぶどう糖)、乳製品、ほうじ茶、デキストリン、ゼラチン、寒天、わらび粉、澱粉/ トレハロース、加工澱粉、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、グリシン、着色料(カラメル)、乳化剤、pH調整剤、香料、酵素、(一部に卵、乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

製造者:コスモフーズ

カロリー:241kcal
糖質:35.3g

ローソンの抹茶、ほうじ茶スイーツ『わらび餅ラテ お抹茶・ほうじ茶
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶・ほうじ茶(お茶)スイーツ2020年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017年8月16日
スポンサーリンク