【鎌倉で抹茶!】お抹茶をいただける鎌倉のお寺 6選

多くの観光スポットが集まる、古都・鎌倉。
鎌倉は、大仏やあじさいをはじめ、歴史情緒溢れる古い街並みや名所が多いだけでなく、足を少し伸ばせば海も一望でき、見どころがぎゅっと詰まっています。
そんな史跡やお寺巡りの途中で、美味しい抹茶でホッと一息できたら、散策もより楽しくなるのではないでしょうか。
お抹茶をいただける癒しのお茶処を探してみました。
まずはお庭を愛でながらゆったりお抹茶をいただけるお寺のお茶処をどうぞ。

スポンサードリンク

自然と共にお寺でお抹茶を楽しむ

報国寺「休耕庵(きゅうこうあん)」

「ミシュラン・グリーンガイド」で三ツ星獲得の「竹の庭」で贅沢気分でお抹茶を。

報国寺「休耕庵(きゅうこうあん)」の竹庭でお抹茶
拝観時間 9:00~16:00(抹茶の受付〜15:30)
休館日 12月29日〜31日
拝観料 一般: 200円
お抹茶 500円(干菓子付)
お寺茶処のURL http://www.houkokuji.or.jp/
住所 鎌倉市浄明寺2-7-4
備考 「竹の寺」で有名な足利家ゆかりの報国禅寺。「竹の庭」の茶席で心地良くさえずる風と竹林の音を聞きながらの一服を楽しめます。


浄妙寺「喜泉庵(きせんあん)」

浄妙寺「喜泉庵(きせんあん)」の抹茶
拝観時間 9:00~16:30(冬は16:00)
休館日 無休
拝観料 一般: 100円
お抹茶 1000円(季節の生菓子付)・600円(らくがん付)
お寺茶処のURL http://ishigama.info/kisenan/
住所 鎌倉市浄明寺3-8-31 浄妙寺境内
備考 鎌倉五山の一つで由緒と歴史のあるお寺。水琴窟の音色に耳を傾け、枯山水庭園を鑑賞しながらお抹茶をいただけます。


円覚寺「佛日庵(ぶつにちあん)」

円覚寺の国宝の「舎利殿」
拝観時間 3〜11月8:00~16:30 / 12〜2月8:00~16:00
休館日 1月1日のみ
拝観料 一般: 100円 ※別途円覚寺入山料(300円)必要
お抹茶 500円(落雁付) ※拝観料(100円)込
お寺茶処のURL http://www.butsunichian.com/
住所 鎌倉市山ノ内409 臨済宗大本山円覚寺山内
備考 鎌倉五山で第二位の由緒ある寺、円覚寺搭頭。御堂やコケ庭を眺めながら、静かなひと時を過ごすことができます。


長谷寺「海光庵(かいこうあん)」

長谷寺で抹茶
拝観時間 10:00~16:00
休館日 無休
拝観料 一般: 300円
お抹茶 800円(和菓子付)
お寺茶処のURL http://www.hasedera.jp/restaurant/
住所 鎌倉市長谷3-11-2 長谷寺境内
備考 四季折々の花木に囲まれた「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれる、アジサイでも有名なお寺。由比ヶ浜を一望できる海光庵でゆったりとした時間を。


明月院「月笑軒(げっしょうけん)」

明月院の悟りの窓
拝観時間 10:00~15:00
休館日 火曜日
拝観料 一般: 300円(6月は500円)
お抹茶 700円(和菓子付)
お寺茶処のURL http://kamakura.uniquely.jp/restaurants/1-gessyoken.html
住所 鎌倉市山ノ内189
備考 紫陽花寺で有名。本堂にある円窓「悟りの窓」から眺める庭園は必見。 自然の音に耳を澄ませてお茶を愉しまれては。


東慶寺「白蓮舎(びゃくれんしゃ)」

拝観時間 10:00〜15:00
休館日 茶店は5〜6月、2〜3月の時期のみ開店。期間中も不定休あり。
拝観料 一般: 200円
お抹茶 1000円(上生菓子付)・500円(干菓子付)
お寺茶処のURL http://kamakura.uniquely.jp/restaurants/1-byakurensya.html
住所 鎌倉市山ノ内1367
備考 「駆け込み寺」として有名な寺院。「花の寺」としても有名。5〜6月の花菖蒲、2〜3月の梅の時期だけ期間限定で開かれるプレミアムな茶店です。


 

【東京で抹茶!】お抹茶をいただける東京のお茶処 10選

2016.09.28

【京都で抹茶!】お抹茶をいただける京都のお寺 25選

2016.11.23

【金沢で抹茶!】お抹茶をいただける金沢のお茶処 6選

2016.10.01

【名古屋(愛知)で抹茶!】お抹茶をいただける名古屋(愛知)のお茶処 10選

2016.10.08

【大阪で抹茶!】お抹茶をいただける大阪のお茶処 7選

2016.10.05

【奈良で抹茶!】お抹茶をいただける奈良のお茶処 10選

2017.01.20
スポンサーリンク