シャトレーゼの『抹茶アイス』の種類がすごいよ。

洋菓子、和菓子、アイスクリームなどの製造・販売をする「Chateraise(シャトレーゼ)」。
クルマで走っていると、たまに見かけるお店です。

山梨県甲府が本社のシャトレーゼは昭和29年創業。お菓子の素材を農家より直接仕入れ、自社工場で製造、直営店やFCでの販売を全国(青森、岩手、秋田、鳥取、島根、四国4県、沖縄は除く)で展開しています。

シャトレーゼで印象的なのは、やはりアイスの種類の多さ。これもあれもとほしくなる品数です。
お茶好きとしてはやはり抹茶のアイスが気になりますが、お店で探してみると、カップ氷、棒アイス、カップアイス、モナカアイス・・・。次から次と見つかって8種類も

シャトレーゼのアイスは大袋でまとめ売りしているのも特徴ですが、バラ売りされていた商品を6つ購入して食べてみました。

スポンサードリンク

棒タイプの抹茶アイス

棒タイプの抹茶アイスは2種類。

・和菓子アイス「玉露と抹茶」 68円(税込)
・ピュルテ「濃い京都宇治抹茶」 151円(税込)

色の濃い方が「濃い京都宇治抹茶」。「玉露と抹茶」は持ち帰るときに溶けて形がくずれてしました・・・。

和菓子アイス「玉露と抹茶」

中が抹茶がアイスクリーム、外の玉露で氷菓になっています。
まわりのシャーベットのような氷菓は抹茶とちがう玉露独特の風味があって、中の抹茶アイスには抹茶のほろ苦さが楽しめます。
あまり他にない組み合わせのアイス。

原材料に香料は使用しています。
カロリー:85kcal
容量:62ml

ピュルテ「濃い京都宇治抹茶」

中が抹茶のアイスミルクで外が抹茶のチョココーティングです。
抹茶の苦みがかなりしっかりしていて、コクも楽しめる大人の抹茶アイスという感じ。

原材料に香料、着色料は使用しています。
カロリー:156kcal
容量:63ml

カップ氷の抹茶アイス

カップ氷の抹茶は2種類。

・特撰氷「京都宇治茶 抹茶金時」 151円(税込)
・白州名水かき氷「宇治金時」 78円(税込)

右が「特選氷」で、左が「白州名水」。

特撰氷「京都宇治茶 抹茶金時」

宇治抹茶の抹茶氷の中心に十勝産の粒あん。
抹茶氷の抹茶は濃く苦みもあって粒あんも多め、本格的な抹茶金時氷という感じが楽しめます。氷の粒も小さくやわらかいので食べやすい。

原材料に香料は使用しています。
カロリー:220kcal
容量:150ml

白州名水かき氷「宇治金時」

宇治抹茶の抹茶氷の底に薄く粒あん。
抹茶は特選氷の抹茶よりかなり薄く、ちょっと青っぽさも感じます。氷の粒は大きくさっぱり食べれますが、「特選氷」との値段の違いはしっかり感じます。

原材料に香料、着色料は使用しています。
容量:150ml

モナカタイプの抹茶アイス

モナカタイプの抹茶アイスは2種類。

・こんがり板チョコモナカ「宇治抹茶」 86円(税込)
・豆のきわみ たい焼き最中しっぽまであん「宇治抹茶」 118円(税込)

ビジュアルそのものですが、上が「たい焼き最中」、下が「板チョコモナカ」。

こんがり板チョコモナカ「宇治抹茶」 

宇治抹茶の板チョコが中に入っているのでパリッとした食感。
モナカも皮は香ばしくいい香り。抹茶のアイス部分はラクトアイスでさっぱりしていますが、抹茶感は薄く、風味も抹茶というよりちょっと草っぽい感じ・・・。

原材料に香料、着色料は使用しています。
カロリー:245kcal
容量:105ml

豆のきわみ たい焼き最中 しっぽまであん「宇治抹茶」

粒あんは十勝産の小豆使用で、抹茶アイス部は宇治抹茶のアイスミルク。
モナカも皮は香ばしくいい香り。ミルクアイスの抹茶感はチョコモナカ同様で薄く、餡に負けてしまっている感じ・・・。

原材料に香料、着色料は使用しています。
カロリー:249kcal
容量:110ml

他にも、カップ系の抹茶アイスがあります。

・THE ICE CREAM SHOP 抹茶あずき&ミルク 980円(税込)/1000ml
・北海道スーパープレミアムアイスクリーム 宇治抹茶 151円(税込)/85ml

8種類もあるシャトレーゼの『抹茶アイス』。
好みの抹茶アイスを探してみては?

今日もお茶で楽しい一日を。

スポンサーリンク