タモリが宇治茶の秘密を!ブラタモリ【京都・宇治】5/5(土)放送

5月5日(土)放送の『ブラタモリ』(NHK)が、茶どころ<京都・宇治>の旅です!

宇治がどうして日本を誇る茶どころになったかを、タモリさんが宇治の町や平等院鳳凰堂を歩きながら解き明かすそうです。お茶好きとしては楽しみ〜。

<ブラタモリ #103 京都・宇治>
なぜ 宇治は“天下一の茶どころ”になった?
2018年5月5日(土) 19:30〜20:15 (NHK)放送
<再放送予定>:5月8日(火) 23:55〜0:40 (NHK)放送

「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」
宇治茶は、日本三大銘茶の一つです。

お茶の生産量では宇治のある京都府は全国で5位ですが、その歴史や質から『宇治』は高級茶のブランドとして知られています。
宇治には老舗茶舗が多くあり、宇治駅から平等院鳳凰堂までの通りを歩くと、おなじみの老舗が軒を並べています。

綾鷹でおなじみの『上林春松本店

生茶ゼリイでおなじみ、抹茶スイーツでも行列する『中村藤吉本店

コンビニのお茶のお菓子や抹茶飲料でおなじみの『辻利』も。

旅のはじまりは、宇治川のほとりだとか。

タモリさんと巡る宇治と宇治茶の旅、お見逃しなく〜。
今日もお茶で愉しい、一日を。

『ブラタモリ』 #103 京都宇治の足跡マップ
https://www.nhk.or.jp/buratamori/map/list103/index.html

ブラタモリ
https://www.nhk.or.jp/buratamori/yokoku.html#uji

宇治茶の郷『和束町(わずかちょう)』の美しい茶畑を楽しむ。

2017.06.17
スポンサーリンク