【セラミックのお茶ミル】で煎茶を粉末茶にしてみた。栄養分まるごと摂取!

amazonで、お茶専用のミル(ジャパンポーレックス)を発見。
石臼型のセラミック刃使用。
さっそく購入してみました。

created by Rinker
ポーレックス
¥4,070 (2020/09/28 19:25:07時点 Amazon調べ-詳細)

大きさは、思ったよりコンパクト。手のひらに収まるサイズです。

IMG_5271

50回くらい回すと粉末茶が

これが石臼型のセラミック刃。
プラスチックのように見えますが、重さがあり、石っぽい感じです。

石臼のように2枚の刃で茶葉を細かく挽きます。
セラミック製刃なので、金属臭が全く無く、お茶そのものの風味をより楽しむことができるのが最大のポイント!

IMG_5273

ハンドルは、ひっかけるだけなので、引っ張るとすぐに抜けます。

IMG_5266

まずは、煎茶をミルしてみることにしました。
上のキャップを外して、茶葉をいれます。

IMG_5285

比較的軽く回せます。
でも何度か回しているうちに段々重く感じてきますね・・・。

IMG_5313

ゆっくり50回くらい回して、開けてみると粉末になっていました。
見た目は、抹茶のようです。

IMG_5288

さっそく、お湯を入れて、試飲!
ん。。粉っぽい。普通にお茶を入れた時より、旨味、甘みはなく、雑味が気になります。

IMG_5294

セラミック刃に付いている調節ネジで、粒度を細かく

セラミック刃に付いている調節ネジを回すと粒度を調節できるんですと・・・。右に回すと細かく、左に回すと粗くなるとのこと。

セラミック刃を右に回して、再度、チャレンジ。今度は回す時もかなり重い・・・。
できた粉末茶を指で触ってみても、かなり細かくなった感じがします。

IMG_5314

試飲!粉っぽさは、随分なくなりました。
でも、味は、あまり変わりませんでした・・・。

旨味をだすなら、水だし!ということで、冷茶として、水に溶かしてみました。
見た目、青汁。。

IMG_5303

飲んでみると!
こちらは飲みやすい。甘みも感じて、苦みも気になりません。

これなら、100g 1,000円の煎茶でも、茶葉2gぐらいで、500ml 作れるので、ペットボトルのお茶 1本20円という感じです。茶葉全部を飲んでしまうから、カテキンもしっかり摂取できます。

特保のカテキンお茶より、お得かも。

「お茶ミル」使うと、こんなにお得!

・茶葉ごとまるまる飲んでしまうので、お茶の栄養分をまるごと摂取できる。
・セラミック製刃のため、金属臭が全く無いので、お茶そのものの風味を楽しめる。
・急須で淹れる手間が省ける。
・ゴミが出ない。
・取り扱いも簡単(セラミック製刃で錆びない、パーツは全て取り外し可能)。
・好きな粒度を簡単に調整可能。
・お茶として飲むだけでなく、茶粉末をお菓子や料理に混ぜたり、アイスクリームやお塩に混ぜるなどのトッピングなどのへの活用。

約3倍も細かく挽くことができる【お茶ミルⅡ】も登場。

「お茶ミル」の約3倍も細かく挽くことができる、ステンレス製。収納や持ち歩きもより便利に。
お茶や冷茶など、飲み物利用が多い方はこちらがおすすめかも。

created by Rinker
PORLEX
¥6,600 (2020/09/28 19:25:09時点 Amazon調べ-詳細)

最近は、有機茶葉の粉末茶も手軽に手に入るので、こちらもおすすめ。

今日もお茶で素敵な一日を。

created by Rinker
ポーレックス
¥4,070 (2020/09/28 19:25:07時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク