和パフェ?!カントリーマアム「お茶香る和パフェ<神楽坂茶寮監修>」食べてみた。

不二家カントリーマアムの期間限定商品「神楽坂茶寮監修 お茶香る和パフェ」を食べてみました。

324円(税込)、14枚入り

カントリーマアムは、1984年発売のロングセラー商品。外はさっくり、中はしっとりの食感が特徴です。

バリエーションも豊富で、レギュラーが約11種類、期間限定が約11種類、地域限定は約15種類。地域限定ものまであるとは!

スポンサードリンク

神楽坂茶寮監修のカンロリーマアム

「お茶香る和パフェ」は、東京の神楽坂にある和カフェ「神楽坂 茶寮」の監修。人気メニューである「お茶香る茶寮の和パフェ」をイメージしているという商品。

re_170213_103 re_170213_105

これまた、おいしいそうなパッケージで期待が膨らみますね。

re_170213_102

今回の「神楽坂茶房 監修」シリーズは他に、ルックやミルキーもでています。パッケージデザインが美味しそうなので思わず3つまとめ買い。

re_170214_614

関連記事:不二家のルック「抹茶フォンデュ<神楽坂茶房監修>」食べてみた。
関連記事:やさしい抹茶ラテ!ミルキー「宇治抹茶ラテ<神楽坂茶房監修>」食べてみた。

神楽坂茶寮のHPの「お茶香る茶寮の和パフェ」の説明には、

お茶香る茶寮の和パフェ
京都の宇治抹茶を贅沢に使ったゼリーとプリンの上に、香ばしいほうじ茶クリームとアイスクリーム、和の素材をふんだんに飾った茶寮自慢の和パフェです。

見た目もパッケージの写真の通りなのですが、これをカントリーマアムでイメージさせるって・・・。不二家さんもかなりハードル上げてきます。

re_170213_107

抹茶は、京都産宇治抹茶を使用。

「お茶香る茶寮の和パフェ」の原材料は、
小麦粉、砂糖、植物油脂、還元水あめ、チョコレートチップ(乳を含む)、ホワイトチョコレートチップ(乳・大豆を含む)、白ねりあん(乳を含む)、卵、全脂大豆粉、水あめ、脱脂粉乳、抹茶、こしあん、食塩、卵黄(卵を含む)、全粉乳、デキストリン、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、トレハロース、安定剤(加工デンプン)、香料(乳・大豆由来)、膨脹剤、クチナシ色素

香料、着色料は使用されています。

re_170213_108

カロリーは、51Kcal(1枚10.5g)

re_170213_106

和感のある上品なカントリーマアム

個包装を開けて香りを嗅いでみると、チョコの香りの先にほのかにお茶の香り。
クッキーにありがちな、植物油っぽい匂いはありません。

re_170213_109 re_170213_111

中は2層になっています。この2層構造もカンロリーマアムの特徴。
それぞれ原材料を変えているようです。

外側は「抹茶風味」で、中は「餡風味」でホワイトチョコチップが入っています。

re_170213_110

食べてみると、お茶感はほんの少し、餡の風味は感じます。
ホワイトチョコチップがでてくると、味をすべてチョコにもっていかれてしまいますが、甘すぎずチョコがアクセントになっていて美味しい。

神楽坂茶寮「和パフェ」がイメージできたかというと。
パッケージの写真を見ながら食べても、抹茶のアイスと小倉あんぐらいまででしょうか・・・。

「和のパフェ」なのに、どうしてホワイトチョコチップを入れてしまったのか・・・。と思ったら、カントリーマアムって「チョコチップクッキー」だったんですよね!

re_170213_104

期間限定のカントリーマアム「お茶香る和パフェ」。
パフェを感じることができるかは微妙ですが、和を感じるマアムとしては美味しいのでチェックしてみては?

▼Amazon / 楽天

ちなみに、地域限定のカントリーマアムではお茶のシリーズが2つ販売されています。
【静岡限定】16枚カントリーマアム(深蒸し緑茶)
【関西限定】16枚カントリーマアム(京のお抹茶プリン風味)

今日もお茶で楽しい一日を。

カントリーマアム:不二家
https://www.fujiya-peko.co.jp/countrymaam/#brand

神楽坂茶寮
http://www.saryo.jp/kagurazaka.html

スポンサーリンク