不二家の抹茶祭り!【カントリーマアム 熟成宇治抹茶】食べてみた。

不二家の『カントリーマアム 熟成宇治抹茶』を食べてみました。
【期間限定】2018年2月20日発売。

2017年の抹茶祭りは、「神楽坂茶房 監修」シリーズ。カントリーマアムも神楽坂茶房の人気メニュー「お茶香る茶寮の和パフェ」をイメージした商品で、なかなか表現しにくいお味でしたが、今年の抹茶祭りは、「熟成宇治抹茶」シリーズ。王道の抹茶風味楽しみです。

初夏につまれた茶葉を壺に入れて夏の間に低温貯蔵することで風味をまし、新茶特有の青臭さが抜け、まろやかでコクと深みのある茶葉に生まれ変わります。昔はその生まれ変わった茶葉を、その年の「新茶」とし、徳川家康もこの深い味わいのお茶を好んだとか・・・。

【秋こそ新茶の季節!】秀吉と家康も秋に熟成されたお茶を楽しんだ!

2016.09.16
スポンサードリンク

不二家の『カントリーマアム 熟成宇治抹茶』の原材料とカロリー

小麦粉、砂糖、植物油脂、チョコレートチップ(乳・大豆を含む)、還元水あめ、白ねりあん(乳を含む)、卵、全脂大豆粉、水あめ、脱脂粉乳、抹茶、食塩、卵黄(卵を含む)、全粉乳、デキストリン、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、トレハロース、安定剤(加工デンプン)、香料(乳・大豆由来)、着色料(クチナシ、カロテノイド)、膨脹剤

香料・着色料は、使用されています。

カロリーは、51kcal
炭水化物 6.4g
(1枚あたり)

抹茶はふんわり!ちょっと大人なカントリーマアム

メーカーのHPでは、通常の大きさ(14枚入)しか見当たらなかったのですが、こちらコンビニで購入した4枚入り。中も一枚ずつ個包装されており、一人二人で食べたい時にはちょうどいい量かも。

チョコの甘い香りの中に、お茶の香りもほんのりと。

抹茶の苦みは控えめで、そんなに主張している感じではありませんが、後味に抹茶の風味がフワッと残ります。甘さはあるものの、チョコチップ感がいつもより強くないので、いつものカントリーマアムより甘さ控えめな気も・・・。

不二家の『カントリーマアム 熟成宇治抹茶
不二家のロングセラー商品の抹茶祭り!「日本のうまいもんキャンペーン」の対象商品でもあるので、試してみては。

ちなみに、同日発売の「抹茶ミルキー(茶カテキン)」「ルック(2つの熟成宇治抹茶)」や、「ホームパイ(宇治抹茶)」なども対象商品です。

【2017年2月発売】和パフェ?!カントリーマアム「お茶香る和パフェ<神楽坂茶寮監修>」食べてみた。

不二家カントリーマアムの期間限定商品「神楽坂茶寮監修 お茶香る和パフェ」を食べてみました。
324円(税込)、14枚入り

カントリーマアムは、1984年発売のロングセラー商品。外はさっくり、中はしっとりの食感が特徴です。

バリエーションも豊富で、レギュラーが約11種類、期間限定が約11種類、地域限定は約15種類。地域限定ものまであるとは!

神楽坂茶寮監修のカンロリーマアム

「お茶香る和パフェ」は、東京の神楽坂にある和カフェ「神楽坂 茶寮」の監修。人気メニューである「お茶香る茶寮の和パフェ」をイメージしているという商品。

re_170213_103 re_170213_105

これまた、おいしいそうなパッケージで期待が膨らみますね。

re_170213_102

今回の「神楽坂茶房 監修」シリーズは他に、ルックやミルキーもでています。パッケージデザインが美味しそうなので思わず3つまとめ買い。

re_170214_614

関連記事:不二家のルック「抹茶フォンデュ<神楽坂茶房監修>」食べてみた。
関連記事:やさしい抹茶ラテ!ミルキー「宇治抹茶ラテ<神楽坂茶房監修>」食べてみた。

神楽坂茶寮のHPの「お茶香る茶寮の和パフェ」の説明には、

お茶香る茶寮の和パフェ
京都の宇治抹茶を贅沢に使ったゼリーとプリンの上に、香ばしいほうじ茶クリームとアイスクリーム、和の素材をふんだんに飾った茶寮自慢の和パフェです。

見た目もパッケージの写真の通りなのですが、これをカントリーマアムでイメージさせるって・・・。不二家さんもかなりハードル上げてきます。

re_170213_107

抹茶は、京都産宇治抹茶を使用。

「お茶香る茶寮の和パフェ」の原材料は、
小麦粉、砂糖、植物油脂、還元水あめ、チョコレートチップ(乳を含む)、ホワイトチョコレートチップ(乳・大豆を含む)、白ねりあん(乳を含む)、卵、全脂大豆粉、水あめ、脱脂粉乳、抹茶、こしあん、食塩、卵黄(卵を含む)、全粉乳、デキストリン、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、トレハロース、安定剤(加工デンプン)、香料(乳・大豆由来)、膨脹剤、クチナシ色素

香料、着色料は使用されています。

re_170213_108

カロリーは、51Kcal(1枚10.5g)

re_170213_106

和感のある上品なカントリーマアム

個包装を開けて香りを嗅いでみると、チョコの香りの先にほのかにお茶の香り。
クッキーにありがちな、植物油っぽい匂いはありません。

re_170213_109 re_170213_111

中は2層になっています。この2層構造もカンロリーマアムの特徴。
それぞれ原材料を変えているようです。

外側は「抹茶風味」で、中は「餡風味」でホワイトチョコチップが入っています。

re_170213_110

食べてみると、お茶感はほんの少し、餡の風味は感じます。
ホワイトチョコチップがでてくると、味をすべてチョコにもっていかれてしまいますが、甘すぎずチョコがアクセントになっていて美味しい。

神楽坂茶寮「和パフェ」がイメージできたかというと。
パッケージの写真を見ながら食べても、抹茶のアイスと小倉あんぐらいまででしょうか・・・。

「和のパフェ」なのに、どうしてホワイトチョコチップを入れてしまったのか・・・。と思ったら、カントリーマアムって「チョコチップクッキー」だったんですよね!

re_170213_104

期間限定のカントリーマアム「お茶香る和パフェ」。
パフェを感じることができるかは微妙ですが、和を感じるマアムとしては美味しいのでチェックしてみては?

▼Amazon / 楽天

ちなみに、地域限定のカントリーマアムではお茶のシリーズが2つ販売されています。
【静岡限定】16枚カントリーマアム(深蒸し緑茶)
【関西限定】16枚カントリーマアム(京のお抹茶プリン風味)

今日もお茶で楽しい一日を。

カントリーマアム:不二家
https://www.fujiya-peko.co.jp/countrymaam/#brand

神楽坂茶寮
http://www.saryo.jp/kagurazaka.html

スポンサーリンク