普通のそばの100倍のルチン!【伝承の健康茶 そば茶】伊藤園

そば茶」というと、そば屋さんにいった時にでてきたお茶がそば茶だっときにいただくぐらいで、普段、家庭で飲むことはほぼありません。

スーパーで見かけた伊藤園のペット茶のそば茶「伝承の健康茶 そば茶」。
わざわざ買って飲む?と思ってしまいますが、気になるキーワードが2つほど。

「韃靼そば」「ルチン」

re_160910_22 re_160910_21

「韃靼」って、読めないし・・・。

韃靼(だったん)」調べてみると、そばの種類だそうで、いつも食べている「そば」は、「甘そば」といわれる普通のそば。
この「韃靼(だったん)そば」は、日本ではあまりなじみがなく、中国が産地のそばで苦みがあるため「苦そば(にがそば)」とよばれています。

聞き慣れない「韃靼(だったん)」という言葉も、モンゴル系部族の呼び名です。

血管を強くする「ルチン」

「ルチン」はポリフェノールの一つ。緑茶のカテキンも同じポリフェノールです。
ポリフェノールは抗酸化作用があることでよく知られています。

ルチンはとくに、血管への働きが期待できるポリフェノールで、血管を柔らかく、強くする効果があるようです。動脈硬化、高血圧などの予防にいいとされています。

ルチンは、レモンやグレープフルーツといった果物にも含まれています。

なぜ韃靼そばなのか?

韃靼そばに含まれる「ルチン」、普段食べている「普通のそば」にくらべると含有量がとても多く、普通のそばの100〜120倍のルチンは含まれるそうです。

では、このペットのそば茶に含まれる
「ルチンの含有量30mg」

re_160910_21

というのは多いのか少ないのかよくわかりませんね。大人が1日に必要とされるルチンの量は30mgといわれています。

普通のそばの乾麺100gには、25mg〜30mg程度のルチンがふくまれているので、1枚のざるそばを食べたときと同じぐらいのルチンが、この「伝承の健康茶 そば茶」1本で摂取できるということですね。

もちろん、韃靼そばが100倍といってもそば100枚分のルチンが摂取できるというわけではありませんよ。

甘みがある、香りは少し独特

このそば茶の原材料は

原材料
・そばの実
・ダッタンそばの実(4割)
・ビタミンC

re_160910_23

カフェインゼロ、無香料、無着色。

re_160910_22

飲んでみた印象としては、「苦そば(にがそば)」と呼ばれている韃靼そばにしては、ほとんど苦みもなく、逆にまろやかで甘みがあります。味にそば感が結構あるので、1本飲むとそばを食べたような気分にもなります。
香りは、まさしく「そばの香り」ですが、少し独特な感じもあるので、好みはわかれるかもしれませんね。

re_160910_30

ざるそば1枚分の「ルチン」が摂れる伊藤園の「伝承の健康茶 そば茶」。
一度、試してみては?

▼Amazon

スポンサーリンク