抹茶はどこだ!ロッテ『クランキーアイス 抹茶&クッキー』食べてみた。

ロッテから新発売された抹茶アイス『クランキーアイスバー 抹茶&クッキー』を食べてみました。

クランキーといえば、軽くてサクサクな食感のパフ入りチョコレート。1974年に発売されたロングセラー商品です。
そのアイス版となるクランキーアイスバーも食感とチョコが楽しめるアイスです。

抹茶&クッキー』は、ミルクアイスを抹茶フレーバーにしてココアクッキーを入れたもの。

味わい薫る」と書いてありますが、抹茶の味わいとまでは書いてありません。

パッケージ的にも、濃い抹茶味は期待できませんが、このグリーンのクランキーは新鮮。買いたくなる見た目です。コンビニでも、この「抹茶&クッキー」を持ってレジに並ぶ女子高生を見かけました。

クランキーアイス 抹茶&クッキー』の原材料は、
砂糖、植物油脂、乳製品、カカオマス、ココアクッキークランチ、ココアバター、小麦粉、抹茶(宇治抹茶100%)、でん粉、水あめ、乳糖、デキストリン、モルトエキス、食塩、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、膨張剤、香料、カラメル色素。

香料は使用されています。
抹茶は地味に、宇治抹茶100%です。

アイスクリームより軽めのアイスミルク
無脂乳固形分 7.0%
乳脂肪分 3.0%
植物性脂肪 5.4%

カロリーは、297kcal
ご飯一膳より多め。

チョコはおいしいけど、抹茶はどこだ!

袋から取り出すと、迫力のパフ入りチョココーティングです。
外見からは、100%抹茶アイスであることはわからない状態。

香りは、100%おいしそうなクランキーチョコの香り。抹茶の香りはなし。

ガリッと食べてみると、厚めにコーティングされたパフ入りチョコの存在感がすごい

さすがロッテ。
これチョコうまい!

冷たいアイスと、食べ応えあるチョコと、しっとりしたクッキーの食感でどんどん食べれてしまいます。

でも、抹茶がいないぞ・・・。

パフ入りチョコの存在感がありすぎるのかと思い、抹茶アイスの部分だけを味わってみたものの、

いない・・・。

かなり遠くに感じる苦みのようなものが、抹茶なのか・・・。

濃い抹茶は期待していなかったものの、抹茶フレーバーであることすら忘れてしまう抹茶感
まさかの色だけ抹茶なのか・・・。ある意味いさぎよい。

それでも、かなり満足度が高かったのは、やはりこのクランキーチョコの仕上がりの良さなのかも。

ロッテの『クランキーアイスバー 抹茶&クッキー』。
お店で、みかけたら抹茶探ししてみては。

抹茶をしっかり楽しみたいなら、明治の「リッチマッチャチョコレート アイスバー」がおすすめです。

渋くて抹茶濃厚!明治「リッチマッチャチョコレート アイスバー」食べてみた。

2017.02.16

今日もお茶で楽しい一日を。

ロッテアイス
http://www.lotte.co.jp/products/catalogue/ice/

スポンサーリンク