伝説復活!ファミマ抹茶スイーツ『窯出し とろける抹茶プリン』食べてみた。

ファミマの窯出しとろける抹茶プリンのパッケージ

ファミリーマートの『窯出しとろける抹茶プリン』を食べてみました。
2017年5月16日新発売(北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く)、170円(税込)。

京都府産宇治抹茶が使用されています。

ファミマの窯出しとろける抹茶プリンの斜め

今回の商品は、「窯出しとろけるプリン」シリーズから新発売の抹茶プリン。

窯出し とろけるプリン」とは、サークルKおよびサンクスで2007年発売以来、ずっと人気の伝説のスイーツ。3秒に1個売れていたとか・・・。ファミリーマートとの統合が関係したのか、しばらく見かけなくなっていたようですが、ついに復活だそうです。

「窯出しとろけるプリン」(黄色)は、一足先の5月9日より発売されています。

窯出しとろける抹茶プリン』の原材料は、
乳等を主要原料とする食品、卵、砂糖、カラメルソース、抹茶、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、カゼインNa、メタリン酸Na、pH調整剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

香料は、使用されています。

抹茶プリンの原材料

カロリーは、163kcal

抹茶プリンのカロリー
スポンサードリンク

優しい抹茶とカスタードの風味が香るとろける抹茶プリン

フタを開けるとほどよい抹茶色のプリンが。みるからになめらかプリンであることがわかる外見です。

ファミマの窯出しとろける抹茶プリン

一口食べてみると見た目を裏切らずなめらかでとろける口当たり。抹茶はそれほど濃くはなく、苦みもほとんどありませんが、優しい抹茶の風味が広がります。

これは確かにとろける抹茶プリン

抹茶プリンのアップ

優しい抹茶の中に、まろやかなカスタードの風味も感じられて人気のプリンだったのが想像できる美味しさです。

プリンの柔らかさも絶妙。固過ぎず柔らか過ぎずといった感じです。

ファミマの窯出しとろける抹茶プリンの中味

食べ進めると底からまさかのカラメルソースが・・・。抹茶プリンだけでも十分においしいので、ちょっと嬉しいサプライズ。ソースはビターなキャラメルソースで、一緒に食べるとまろやかさほろ苦さが加わって、これまた深い味わいになります。二度おいしいとはこのこと。

抹茶プリンのカラメル

ファミマの『窯出しとろける抹茶プリン』。
伝説のプリン「窯出しとろけるプリン」と食べ比べしてみては。

今日もお茶で素敵な一日を。

窯出しとろける抹茶プリン:ファミリーマート
http://www.family.co.jp/goods/dessert/1940978.html

スポンサーリンク