【西尾の抹茶を巡る #6】道の駅「にしお岡ノ山」も抹茶ざんまい。

西尾市の北側を通る、国道23号岡崎バイパスの上り線(豊橋方面)に、西尾城下町をコンセプトとする、道の駅「にしお岡ノ山」があります。

「西尾の抹茶」はここにあり!

道の駅」は休憩施設であリながら、その地域の文化や名所の案内、特産品の紹介や販売など、その地域の「情報発信」の機能も持っています。「にしお岡ノ山」も例外ではなく、西尾特産の抹茶の情報や商品はすべてここにあるのでは、と思えるくらい抹茶に関する商品の品揃えは充実しています。

re_160826_29

JA西三河も抹茶製品に力を入れてる

抹茶関連商品は、当然ながら茶葉やお菓子の数が多いですが、市内の抹茶と市内産の卵を使った「抹茶プリン」や、ペットボトルでキャップをひねると抹茶が落ち「振って点てる抹茶」など、JA西三河が工夫を凝らした興味深い商品も数多く見られます。

道の駅なので、もちろん地元の野菜や果物、海も近いので海産物もありますが、抹茶関連は実に多く見ているだけでも楽しいです。西尾に行ったら是非、立ち寄りたい施設です。

re_160826_28 re_160826_27

「にしお岡ノ山」限定「抹茶しょこらロール」

そんな中でも、「西尾の抹茶」の特設コーナー脇にあるワゴンで「にしお岡ノ山」オリジナル商品である「抹茶しょこらロール」が目についた。道の駅限定商品ということなので、是非試してみることに!!

re_160826_31 re_160826_26

地元の有名洋菓子店「パティシエ オカヤス 」が製造

地産地消を意識したお菓子づくりをモットーとする創業40年の洋菓子屋さんで、抹茶を使ったお菓子は地元でも人気の「パティシエ オカヤス」が製造し、この道の駅で販売しているものです。

箱を開けてみると、お土産用で日持ちするようにか、ビニールでパッケージされていました。

re_160826_24

食べた感じは、ロールケーキという意味からいうと、しっとりクリーミーなイメージを期待していたので、生地が少しパサパサしてチョコも少し固め、しっとり感もあまりないのが残念。

でも、中の抹茶チョコレートとはとても濃厚で、甘すぎず苦すぎず、とても丁度いい美味しさでした。。

re_160826_22

道の駅「にしお岡ノ山」。
西尾に行った際は、ぜひ、立ち寄ってみてください。

道の駅「にしお岡ノ山」
http://okanoyama.com/

ラコンチェル オカヤス
http://www.cake-okayasu.com/index.html

【西尾の抹茶を巡る #1】 抹茶は宇治だけではない!

2016.08.20

【西尾の抹茶を巡る #2】旧近衛邸「黄金の茶碗」で抹茶を味わう。

2016.08.21

【西尾の抹茶を巡る #3】庭園「尚古荘」の茶室と抹茶蕎麦で西尾の奥深さを感じる。

2016.08.23

【西尾の抹茶を巡る #4】感動体験!抹茶を碾いて、点てて、頂く。「あいや伝想茶屋」

2016.08.23

【西尾の抹茶を巡る #5】グリーンティーカフェを西尾発で世界に!「The Higher green tea's」

2016.08.24

【西尾の抹茶を巡る #6】道の駅「にしお岡ノ山」も抹茶ざんまい。

2016.08.27

【西尾の抹茶を巡る #7】地ボトル茶「西尾っ茶」で西尾ブランドをアピール。

2016.08.30
スポンサーリンク