駅ナカで買える有機緑茶。紀ノ国屋の【有機緑茶】

首都圏で展開するスーパー紀ノ国屋(KINOKUNIYA)
創業100年以上の歴史があり、高級スーパーとして知られています。

最近駅ナカでもショップを見かけるようになったと思っていたら、JR東日本の子会社でもあります。その紀ノ国屋の駅ナカの店で、紀ノ国屋の「有機緑茶」を見つけたので飲んでみました。

紀ノ國屋 有機緑茶
138円(税込み)
500ml

原材料
・有機緑茶(国産)
・ビタミンC

re_160905_14

国産茶葉100%使用

re_160905_16

製造はサーフビバレッジ。
東京に本社があり有機JAS工場をもつプライベートブランド飲料メーカー。

ライフの有機緑茶クィーンズ伊勢丹の有機緑茶もサーフビバレッジが製造しています。
サーフビバレッジよく見かけますね。

国が認めている印、有機JASマーク付き

re_160905_12

あたり前なのですが、無着色、無香料・・・。

re_160905_11

水色は赤味のある濃い黄色。
香りは、少し紅茶の香りです。
同じサーフビバレッジの製造するクィーンズ伊勢丹の有機緑茶と似ています。

re_160905_13

味は、渋みが強めで清涼感があります。
甘みは、クィーンズ伊勢丹の有機緑茶より少なめです。

紀ノ国屋の有機緑茶の方が緑茶感はありますが、あくまでも飲み比べたときにわかる違い。単品で飲んだ時の印象は、紅茶感を感じてしまうお茶です。

「有機」という言葉、まろやかでやさしい味付けをイメージしてしまいますが、カテキン系トクホのような強めな味付けなので、濃い系のペット緑茶が好きな人でも、物足りなさ感はないと思います。

駅ナカで探してみてください。

有機緑茶:紀ノ國屋
http://www.e-kinokuniya.com/products/0203715/

有機無農薬のお茶は【有機JASマーク】を確認して買う。

2016.09.05
スポンサーリンク