バランス絶妙!カルディの【パンダ抹茶ミルクプリン】<季節限定>食べてみた。

カルディの 『パンダ抹茶ミルクプリン』を食べてみました。
季節限定発売、440円(税込)。カルディオリジナルの商品です。

パンダちゃんのパッケージが目を引く、カルディのオリジナル商品の「パンダ杏仁豆腐」ご存知ですか?実はこちら、カルディのデザート部門売上No.1。とろーりとろけるプルプル食感が大人気なんです。

その大人気パンダシリーズから、おなじみパンダちゃんが緑色になって、『パンダ抹茶ミルクプリン』として登場。左側の「パンダ杏仁豆腐」の方は、少人数で食べきれるミニサイズ。ちょっと親子みたいですね。

よーく見ると、抹茶パンダちゃんの両手には、お抹茶茶碗がしっかり握られています・・・。

あら、耳も・・・。

スポンサードリンク

迫力は満点!絶妙なバランスの抹茶ミルクプリン

パッケージを開けると、薄抹茶ラテ色のデカプリンがどーんと!

お皿に開けると、大きなお豆腐のよう・・・。何人前?!弾力もしっかりで、なんとも迫力あります。

口当たりはプルンプルンですが、やわらかすぎず意外としっかり。優しい甘さのミルク風味の中に、苦みは薄いですが、抹茶風味もほんのりながらちゃんとあります。
パッケージやプリンの色合いから抹茶風味への期待感は薄かったのですが(笑)、思ったより、自然な抹茶の風味が感じられました。

がんばりすぎてない抹茶感が逆にいい感じ!絶妙なバランスで、後味もさっぱりです。

このまま冷やしてから、切り分けてすぐにいただくほかに、パックからとり出して加熱し、好みの型で冷やし固め、生クリームなどをトッピングすればちょっとおしゃれなデザートとしてもいただけます。

『パンダ抹茶ミルクプリン』の原材料とカロリー

脱脂粉乳、砂糖、クリーム、植物油脂、粉あめ、ゼラチン、デキストリン、抹茶(宇治抹茶)、トレハロース、乳化剤、カゼインNa、安定剤(セルロース、カラギナン)、加工デンプン、香料、酸化防止剤(V.C、V.E)、着色料(クチナシ)、pH調整剤、(一部に乳成分、ゼラチンを含む)

香料・着色料は使用されています。

製造は、森山乳業さん。「コーヒー牛乳」をはじめて作ったという、100年近くつづ乳業メーカーのパイオニアです。

カロリー:141kcal
炭水化物:17.0g

カルディオリジナルの『パンダ抹茶ミルクプリン』。
季節限定なので、試してみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

スポンサーリンク