ファミマのほうじ茶スイーツ『お芋とほうじ茶の和ぱふぇ』食べてみた

ファミリーマートのほうじ茶スイーツ『お芋とほうじ茶の和ぱふぇ』食べてみました。
2017年8月29日発売。248円(税込)。

最近、ファミマ、ローソンから2種のお茶「抹茶とほうじ茶」を組み合わせたパフェが発売されていましが、今回は「ほうじ茶」のみ。でも、秋スイーツ感たっぷりのお芋との組み合わせです。

お茶ゼリー!ローソン抹茶スイーツ『宇治抹茶とほうじ茶の和ぱふぇ』食べてみた

2017.08.02

2つのお茶が楽しめる?ファミマ『抹茶とほうじ茶の和パフェ』食べてみた。

2017.07.06

横から見ると、中には白いクリームかムースのようなものがたっぷり。底にあるのはほうじ茶のゼリーでしょうか・・・。

スポンサードリンク

お芋は楽しめるけど、ほうじ茶は薄め。

上からの景色は、秋スイーツ感たっぷり!!
紅あずまのお芋を使った餡と甘露煮、ほうじ茶クリームがたっぷりのっかっています。お芋の黄色とクリームのほうじ茶ミルク色に、黒ごまのトッピングがいい眺めです。

まず、主役のさつまいも餡とほうじ茶クリームをいただいてみます。
さつまいもの餡はかなり甘めですが、紅あずまのお芋の甘さが味わえます。クリームのほうじ茶の風味は期待していたより薄め。ほんのり感じる程度・・・。

中にはスポンジが隠れていました。しっとりとしたスポンジです。

カップの中を一番占めている白いものは甘いミルク風味のムースです。
ほうじ茶ゼリーと思っていた底の茶色のゼリー、食べてみるとまったくほうじ茶の味はしません・・・。どうやら黒糖ゼリーのようですが黒糖もかなり薄ーい感じです。

「お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」なのに、一番ボリュームが多いのが白いミルクムースで、底のゼリーも黒糖風味。
お芋たちは楽しめますが、ほうじ茶の味わいが少なくてちょっと残念です。見た目はかなりいい感じなんですけどね〜。

『お芋とほうじ茶の和ぱふぇ』の原材、カロリー

原材料:乳等を主要原料とする食品、砂糖、さつまいも加工品、さつまいも甘露煮、黒糖蜜、カラメルソース、卵、小麦粉、ゼラチン、緑茶、卵黄、黒胡麻、マーガリン、食用乳化油脂、トレハロース、グリシン、ソルビット、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、メタリン酸Na、調味料(アミノ酸等)、カゼインNa、香料、pH調整剤、酢酸Na、膨張剤、着色料(カロチノイド)、(原材料の一部に大豆を含む)

香料と着色料は使用されています。
製造:ロピア

カロリー:225kcal
炭水化物:30.4g

ファミリーマートの『お芋とほうじ茶の和ぱふぇ
同日にローソン、セブンイレブンからも『ほうじ茶のスイーツ』が発売されているので食べ比べしてみては。

今日もお茶で素敵な一日を

セブンのほうじ茶スイーツ『お芋とほうじ茶の和ぱふぇ』食べてみた。

2017.09.07

ローソンのほうじ茶スイーツ『加賀棒茶のほうじ茶プリン』食べてみた。

2017.08.30

セブンのほうじ茶スイーツ『ほうじ茶の生ガトーショコラ』食べてみた。

2017.08.30

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2017年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート)

2017.08.16
スポンサーリンク