栄養3倍!「茶殻」でつくるスーパーフード緑茶のチャーハン!

日本でも浸透してきている、スーパーフード
アサイーやココナッツオイル、チアシードなどが海外生まれのおしゃれなスーパーフードに注目しがちですが、日本には身近なところにスーパーフードが数多くあることをご存知ですか?

世界に誇るジャパニーズスーパーフードでは「納豆」や「味噌」が代表的ですが、「緑茶」も栄養素が高い『食材(フード)』の1つとして挙げられます。

この『食材(フード)』、日頃飲むだけで、飲み終わった茶殻を捨ててませんか?

飲むだけでは、本来茶葉に含まれる栄養素の30%しか摂取できておらず、食物繊維やビタミンA、ビタミンEなど残りの70%のエキスは茶殻に残ったままなんです。

せっかくのスーパーフードの7割も捨てていることになってしまうんですよ
茶殻をチャーハンにまぜて美味しく頂きましょう。

材料

・ごはん(お茶碗2杯)
・茶殻(急須2~3回分くらい)
・卵(2個)
・ソーセージ(3本)
・にんじん(1/3本)
・玉ねぎ(1/2個)
・サラダ油(少々)
・塩、こしょう(少々)
・しょう油出汁(小さじ1)
・ゴマ油(少々)

作り方

下ごしらえとして、にんじんは5ミリ程度の角切りに。
玉ねぎはざっくり目のみじん切り、ソーセージは5ミリ程度の小口切り。
卵はときほぐしておきます。
茶殻は急須からざるで水切りしておく程度で充分です。

IMG_0710

フライパンに油をよく熱して卵を流し入れ、炒まりきらない程度でいったん取り出します。
同じフライパンに油を足しソーセージ、にんじんを炒め、火が通ったところで、玉ねぎ、ごはんをいれます。

IMG_0712

ほどよく混ざったらここで茶殻を投入!
あとは調味料でよく味付けし、最後に香りづけでごま油で仕上げます。

IMG_0713

要するに、普段のチャーハンに茶殻をいれるだけでいいんです。
世界も注目する、日本のスーパーフード「緑茶」のエキスを余すことなくいただきましょう!

IMG_0718
スポンサーリンク