伊藤園の一番茶100%「深蒸し茶」プレミアムティーバッグ飲み比べ

手軽にお茶が楽しめる伊藤園のプレミアムティーバッグ緑茶。一番茶100%を使用した「深蒸し茶」を見つけたので、プレミアムティーバッグの「宇治抹茶入り緑茶」と飲み比べをしてみました。

伊藤園 プレミアムティーバッグ「深蒸し茶」

価格 500円 (25円/袋) 
・20袋入り
・茶葉 38g/袋」
・国産一番茶100%使用

伊藤園 プレミアムティーバッグ 「宇治抹茶入り緑茶」

価格 362円(18円/袋)
・20袋入り
・茶葉 36g/袋
・国産茶葉100%、宇治抹茶入り

深蒸し茶は、プレミアム緑茶の価格の約1.5倍
茶葉は2g/袋、多くなっています。

茶葉の大きさは同じぐらい。香りは、深蒸し茶の方が、自然なお茶のいい香りがします。
プレミアム緑茶には抹茶が入っているので、どちかというと抹茶の香りです。

IMG_5452

一杯目、淹れ方は両方同じで熱湯を注いで30秒待って、6回振る。

水色は、プレミアム緑茶の方が抹茶が入っている分濃い緑です。
香りは、深蒸し茶の方がいい香り。
味は、深蒸し茶はさっぱり目、プレミアム緑茶の方が、苦みもあって濃い味がでています。

IMG_5447

1袋で2杯分なので、2杯目。
水色は、2杯目では深蒸し茶の方が緑色がでています。プレミアム緑茶は抹茶が1杯目ででてしまったのか、黄色ががっています。
香りは深蒸し茶の方が2杯目もいい香りがします。プレミアム緑茶はすこし出がらし香がします。
味も深蒸し茶の方は、1杯目と大きく変わる感じはしませんでした。

IMG_5449

お茶の自然な香り、そして2杯目の味と香りに差がでるプレミアムティーバッグ「深蒸し茶」

プレミアムティーバッグ緑茶の瞬発力のある濃厚さも魅力がありますが、少し高くても新茶(一番茶100%)を味わえる「深蒸し茶」ティーバッグで、手軽に春を楽しむのもおすすめです。

スポンサーリンク