体脂肪を減らす【爽健美茶 麦茶】<コカ・コーラ>飲んでみた。

爽健美茶の麦茶のボトル正面

コカ・コーラの機能性表示食品『爽健美茶 健康素材の麦茶』を飲んでみました。
2017年4月24日発売

爽健美茶は、コカ・コーラのロングセラーブレンド茶。12素材を使いカフェインゼロ(ノンカフェイン)商品です。

新商品の『爽健美茶 麦茶』は、「体についた脂肪を減らす」という機能性表示食品です。
脂肪の吸収を抑える系と違い、体脂肪を減らす系なので食事の時だけでなく、いつ飲んでも効果が期待できるタイプです。

爽健美茶の機能性表示食品の表示

『爽健美茶 麦茶』の原材料は、
大麦、玄米、ナンバンキビ、ローズヒップエキス末、ビタミンC

麦茶といっても玄米も入っているのでブレンド茶です。

爽健美茶麦茶の原材料の表示

麦茶もカフェインゼロ(ノンカフェイン)なので、カフェインを気にする方でも安心。

機能性成分:ローズヒップ由来ティリロサイドの表示とカフェインゼロ表示
スポンサードリンク

ローズヒップ由来ティリロサイドとは

「爽健美茶 麦茶」の機能成分は、ローズヒップ由来ティリロサイドです。

ローズヒップはバラ科の植物の実。赤くて小さい丸い形をしていてビタミンが多く含まれているので、お茶やサプリなどに使用されるハーブです。そのローズヒップ由来のティリロサイドはポリフェノールのひとつ。よく耳にするようになった緑茶のカテキンもポリフェノールです。

体脂肪を減らす機能、ローズヒップ由来ティリロサイドの表示

ちなみに、コカ・コーラの『からだ巡茶 アドバンス』もローズヒップ由来ティリロサイドを機能性成分とする商品です。

効果が期待できる一日の摂取目安は1本。

摂取目安の表示

クセなくまろやかでのみやすい爽健美茶 麦茶

香りは麦茶の香ばしい香り。

爽健美茶麦茶の水色

飲んでみると、ほどよく香ばしく甘みがある麦茶という印象。特にローズヒップの酸味などはありません。爽健美茶と飲み比べてみても、爽健美茶にある独特な香りや味にもクセはなく、とてもまろやかで飲みやすい風味です。

爽健美茶と麦茶のボトル正面

どちらかというと爽健美茶より十六茶の味に近い感じもします。
機能性食品ということをまったく意識せずに味わえる麦茶系ブレンド茶です。

コカ・コーラの機能性表示食品『爽健美茶 健康素材の麦茶』。
爽健美茶と飲み比べしてみては?

今日もお茶で素敵な一日を。

▼Amazon / 楽天

関連記事:脂肪を減らす機能性食品の『からだ巡茶 アドバンス』飲んでみた。

爽健美茶 健康素材の麦茶:麦茶
https://secure.sokenbicha.jp/mugicha/

スポンサーリンク