「抹茶どら焼き」うまいよぉ〜!ホットケーキミックスも抹茶。

小麦粉や天ぷら粉でも有名な「SHOWA(昭和産業)」が、ホットケーキ市場に新たな価値観を提案すために開発し、たどりついたのが、<宇治抹茶を使用したの「和ホットケーキミックス」>だでそうす・・・。

re_141129_101

朝食としてもおやつとしても、子どもから大人まで人気のホットケーキですが、「SHOWA(昭和産業)」も近年の国内外で人気の高い「抹茶」に目を付けたといったところでしょうか。

抹茶は「新たな価値観を提案する・・・」と言うほど斬新ではないものの、「茶活人」としては放ってはおけないところなので試してみることにしました。

ポイントは宇治抹茶を使用した「抹茶みつ(シロップ)」

パッケージの裏に書かれていますが、楽しみ方が2通りあり、特製抹茶シロップを焼く前に生地に混ぜるか、焼いてからシロップをかけるかの2通り。

約4枚分が1袋になった生地とシロップが2セット入っているので、1箱で両方の食べ方が楽しめます。

re_141129_105

まずは基本、抹茶シロップを焼く前に生地にミックス

シロップの色、着色料の色なんでしょうが、すごーいですね・・・。色はさておき、これだけを舐めると甘くて抹茶風味もあり焼き上がりには期待できそうです。

re_141129_106

レシピに従って、卵と牛乳、シロップをまぜ、生地を入れてよくかき混ぜてから焼きます。トッピングにホイップクリームと抹茶をふりかけて、

はい、できあがりー。

re_141129_103 re_141129_107

とりあえず、生地だけを食べてみました。
あっれっ!? 抹茶が行方不明・・・。色は辛うじて若干ついているものの、味も香りもほとんどしないんです。

抹茶シロップ、「後かけ」は如何に?

気を取り直して、卵と牛乳を溶いて生地をかき混ぜます。よーく混ぜたた方が「ふっくら」、「モッチリ」になりますよ・・・。生地を焼いた後で、ホイップをトッピングしてシロップをかけてみました。

こっちの方が、抹茶の味がはっきり感じられますが、どちらも「和」を感じるほどの抹茶感がないのは残念です・・・。

re_141129_109

おすすめのメニューの「どらやき風」にチャレンジ!

最後に、箱の一番下にも紹介されていた「どらやき風」にチャレンジしてみました。ホイップクリームとあずきをベースに抹茶シロップをかけたものです。

re_141129_104

さらにアレンジして、それに抹茶をトッピングしてみましたが、これがシロップの甘味に抹茶味がパワーアップされて最高でした!!

re_141129_111 re_141129_110

食べきれずに残っても、ラップで丸めるように包んでおけば、おやつや夜食にも食べられますよ。案外冷えても軟らかくて美味しくいただけます

添加物が気になると言う方

「SHOWA(昭和産業)」からはいろいろなホットケーキの商品が出ていますが、「森永」や「日清」などと比較すると、添加物が少なめでした。あまり気にし過ぎると、こういった加工食品は買えないですけど、抹茶シロップだけは、ちょっと魅力的です!

re_141129_102

是非、自分好みのオリジナル抹茶ホットケーキにチャレンジしてみてはいかがですか!

内容量:340g<ホットミックス(150g×2袋)、抹茶みつ(20g×2袋)>
小売希望価格:400円(税抜)

SHOWA(昭和産業)「商品紹介」
https://www.showa-sangyo.co.jp/home/category.html?c=34

ほわっほわ「抹茶のホットケーキ」。京都【うめぞの CAFE & GALLERY】

2016.11.17
スポンサーリンク