手作り【ほうじ茶のシフォンケーキ】作ってみた。

自家製『ほうじ茶のシフォンケーキ』を作ってみました。
クリスマスに作った抹茶シフォンのデコレーションケーキが思いの外美味しかったので、今回はほうじ茶を使って、シンプルなシフォンケーキに挑戦してみます。

スポンサードリンク

ほうじ茶のシフォンケーキの材料

シフォンケーキ(17cm型 1個分)
・濃い目に淹れたほうじ茶  50ml
・ほうじ茶の茶葉 5g
・薄力粉  75g
・砂糖  60g
・卵黄  3個
・卵白  4個
・サラダ油  30ml

今回は、大好きな一保堂さんのほうじ茶葉を使いますが、ティーバックやほうじ茶の粉などでもOKです。

一保堂茶舗の「極上ほうじ茶200g」1080円

ほうじ茶のシフォンケーキの作り方

<1>まず、薄力粉をふるっておきます。

<2>いつもより濃いめのほうじ茶を淹れて、50mlとっておきます。

<3>ほうじ茶葉(5g)は、すり鉢で細かくすっておきます。

<4>卵黄と卵白に分け、卵黄(3個分)はボールに入れ、材料の砂糖の2分の1量を加えて、泡立て器で少し白っぽく、なめらかになるまで混ぜます。卵白は冷蔵庫で保管しておきましょう。

<5>サラダ油を入れて混ぜたら、次に<2>の濃いほうじ茶も加えてよく混ぜます。

<6>ふるっておいた<1>の薄力粉をもう一度ふるいながら入れ、

<3>の細かくしたほうじ茶葉も加えて、泡立て器でよーく混ぜます。

<7>卵白(4個分)と残りの砂糖をボールに入れ、ハンドミキサーなどを使って泡立てます。ツノがたったメレンゲを作りましょう。

<8>メレンゲの3分の1を<6>のボールの中に、加えてよく混ぜ、

残りのメレンゲの半分を加えてさらに混ぜます。

<9>次は、<7>のメレンゲが入ったボウルの方に、<8>の生地を加えて、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。メレンゲの塊がないように要注意!

<10>全体が混ざったら、シフォン型に流し入れて、180℃に温めておいたオーブンで30分焼きます。

<9>焼きあがり〜。ふっくら焼きあがりました。

型ごと逆さまにした状態でシフォンケーキを冷まします。(ビンなどを利用して)

<10>シフォンケーキが冷めたら、型から外して出来上がり!!
お好みの大きさにカットしてどうぞ。

今回のほうじ茶シフォン、
甘さ控えめで、ふわふわの食感は美味しくでき上がりました。ほんのりとチョコレートのような風味です。ほうじ茶葉が散りばめられ、ほんのり茶色っぽい色づき加減はほうじ茶感を醸し出しているのですが、風味と香りが思ったよりも控えめで、ちょっと残念・・・。

次回はほうじ茶感をアップできるように、再挑戦したいと思います。

自宅で作るほうじ茶のシフォンケーキ
ちょっと薄め!チョコのようなほうじ茶風味のシフォンケーキ。手作りなので安心安全です。

今日もお茶で愉しい1日を。

手作り【抹茶のシフォンケーキ】でクリスマスデコレーション!作ってみた。

2017.12.25
スポンサーリンク