伊藤園、緑茶ティーバッグ飲み比べてみた。お〜いお茶 VSプレミアム

気軽にお茶を飲めるティーバッグ。夜や、出かける前に、一人で、ちょっと緑茶を飲みたいけど、急須に茶葉を入れるのは面倒なときに、とても便利な一品です。ティーバッグのお茶と言えば、伊藤園の「お〜いお茶 緑茶ティーバッグ」。最近、プレミアム商品「よく出るおいしいプレミアムティーバッグ緑茶」も店頭でよく見かけます。この二つ、普通の方が290円、プレミアムは390円。価格差100円程度です。両方とも20袋入りだから、1袋5円の差。実際にどのくらい違いがあるのか、試してみました。

2つの特徴

IMG_5058

伊藤園 よく出るおいしいプレミアムティーバッグ緑茶(写真右)
・宇治抹茶入り
・三角ナイロンパックだから、茶葉がお湯のなかでふわっと泳ぐ
・1袋で、2杯分
・ティーバッグの糸が長いから、マイボトルでも淹れやすい
・国産茶葉100%
・約20円/袋

伊藤園 おーいお茶緑茶ティーバッグ(写真左)
・国産茶葉100%
・お茶のコクがでるフィルター:特許
・約15円/袋

試飲!伊藤園 よく出るおいしいプレミアムティーバッグ緑茶

作り方は、商品の説明通り、ティーバッグと120mlの熱湯を入れて、30秒後に、6回振って取り出しました。

IMG_5063

試飲!まず、煎茶の香りあり。色は、抹茶が入っているだけあって、緑色で急須でいれたのと変わりません。おいしそうな色味です。味も、少し甘みがあり、ティーバッグといわれなければ、わからないかもしれません。

1袋で2杯分とあるので、同じ条件で、2杯目。
香りは、ん〜なくなりました。色は、緑色まだ少しでてます。味もまだ、甘み苦みも少しあって十分です。(写真下)

IMG_5068

熱湯は、T-falとかで湧かしたてをすぐに注がない方が、いいと思います。
80度ぐらいにしておくと、1杯目で出過ぎずに2杯目も頂けます。
※80度は、湧かしたてを、一度、茶碗にいれて1分程度で待つと80度ぐらいに下がります。

試飲!伊藤園 おーいお茶緑茶ティーバッグ

作り方は、こちらも商品の説明通り、ティーバッグと120mlの熱湯をいれて、40秒後に、数回となっていたので、8回振って取り出しました。

IMG_5083

試飲!香り、結構あります、少し玄米系。色は黄色、でがらし系あまりいい色ではありません。味はありますが、物足りない感じ。2杯分の表示はありませんが、2杯目は、香りなし、色はうすい黄色、味も白湯に近しでした。(写真下)

IMG_5088

品質管理のQRコードがパッケージについていたので、賞味期限を入力してみると、産地、放射性物質の検出有無をみることができました。トレーサビリティできるあたりは伊藤園さん流石です。

IMG_5092 (1)

両方の試飲の感想としては、プレミアムの方は、ちょっと飲むには、香りも見た目(色)も味も、十分な仕上がりだと思います。急須で普段お茶を飲んでいる方には、おーいお茶ティーバッグの方は、もの足りないでしょう。5円の違いなら、プレミアムを選びますね。

そういえば、プレミアムの特徴で、「糸が長い」がありました。
ちょっと、、長い。でもきっとこの差が役に立つはず!

IMG_5089
スポンサーリンク