抹茶は4年ぶり!ミニストップ【宇治抹茶ハロハロ】食べてみた。

ミニストップの『ハロハロ 宇治抹茶あずき』食べてみました。
2018目年4月20日(金) 290円(税込)

ハロハロ』は、ミニストップで1995年に誕生した、かき氷とバニラのソフトクリームを組み合わせたスイーツ。

ミニストップでは、毎年夏恒例のスイーツです。抹茶フレーバーのハロハロは、2014年の『宇治金時』以来、4年ぶりの登場ということで食べてみました。

トッピングは、ソフトクリームをセンターに
・宇治抹茶を練りこんだ団子
・濃い味わいのあずき餡
・香ばしいほうじ茶をブレンドしたきなこ

ちなみに、『ハロハロ』は、フィリピンを代表するパフェやサンデーのようなスイーツで「まぜこぜ」という意味です。

抹茶シロップは、氷の上半分くらいにかかっている様子。
抹茶には、以前よりグレードアップした抹茶粉を使用しているそうです。

スポンサードリンク

ほうじ茶きなこ注意!

ミニストップのソフトとあずき餡の組み合わせは間違いおいしさ。
宇治抹茶を練りこんだ団子はもちっとしていて甘い団子、色は抹茶ですが、風味には抹茶感はない感じです。

抹茶シロップは、ほのかに苦みのある昔ながらの甘い抹茶シロップ。食べていると後半、ちょっと香料感のある抹茶風味が気になりました。

しばらく食べすすんでから、気がついたのが、『ほうじ茶きなこ』の風味がまったくない。
ほうじ茶感ゼロ・・・。

店頭の写真ではソフトの上にふりかかっているのに見覚えがない。
食べる前の写真を見直してみると、あ! かかってない・・・。

どこにも、かかってない・・・。

ミニストップさん、肝心の『ほうじ茶きなこ』、忘れてますよ〜〜〜。
ほうじ茶の風味ちょっと楽しみだったのに・・・ 残念。

食べるときは『ほうじ茶きなこ』がかかってるか確認しましょうね〜。

他にも「ラムネ」、「フルーツ杏仁(マンゴー風味)」も発売されています。

ミニストップの『宇治抹茶のハロハロ』。
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

ハロハロストーリー:ミニストップ
https://www.ministop.co.jp/syohin/sweets/halohalo/history.html

スポンサーリンク