人に知られたくない浦和で稀少な隠れ家茶屋「楽風」

浦和の市街地で旧中山道沿い、調宮(つきのみや)神社からすぐ近くに江戸時代から続く老舗の「青山茶舗」が当時の姿のままに佇んでいます。

日本茶喫茶・ギャラリー「楽風(らふ)」は、この老舗茶屋の露地を入った裏手。
明治24年にお茶の保管庫としてに建てられた納屋を改装したお店です。
1階が日本茶喫茶、2階はギャラリー。

自分の好きな時間に、ゆっくり好きな過ごし方をしたくなる隠れ家的なカフェです。
できれば、あまりたくさんの人に知られて混雑してほしくない場所の1つ。
ここで紹介してますけど。。

お茶は10種ほどの中から選べ、和菓子かケーキのセットにすることもできます。
今日は「芽茶」と和菓子のセットをチョイス。

和菓子は「水無月」。
残り半年が無病息災で過ごせるという6月の季節の和菓子です。

IMG_0729

お茶は年季が入った桐のトレーにのせられ、湯のみの手前には注文したお茶の名前が書かれたかわいらしい木のプレートが置かれて出てきます。

桐のトレー 4,320円
お店のトレーは開店以来24年も使い込んでいるらしく、気に入って思わず購入!!

芽茶は本茶になれなかった「出物」といわれるお茶の一種。
芽の先の細い部分を選別したお茶ですが、エキスが凝縮されていることもあり、水色も濃いめで味も思った以上に濃厚。

2煎目以降は、店内にある茶釜から自分で竹のひしゃくを使って湯ざましにそそぎます。
これも趣があってとてもいい。

IMG_0734

カフェ店内ではメニューにあるお茶をお手頃の価格で購入できるのもうれしいところです。

IMG_0737

「青山茶舗」におかれているお茶の種類は数多く、見た目にわかりやすくディスプレイをしてあったのが印象的でした。

IMG_0744

浦和には数少ない昔ながらのお茶屋さんと、独占したくなるような趣のある日本茶カフェ。
晴れた日に出向いてみてはいかがですか。

日本茶喫茶・ギャラリー「楽風(らふ)」

さいたま市浦和区岸町4-25-12
TEL 048-825-3910
http://rafu-urawa.com/

スポンサーリンク