【奈良で抹茶!】お抹茶をいただける奈良のお茶処 10選

1400年を超える歴史を持つ古都奈良は、四季折々、様々な表情を見せてくれる、魅力あふれる観光都市です。日本を代表する世界遺産、国宝建造物も豊富で、そのひとつひとつのスケールの大きさに驚かされます。

古都ならでの観光を楽しみながら、日本の伝統でもあるお抹茶で一息できるお寺やお茶処を探してみました。歴史や四季折々の景色を感じながら一服のお抹茶を楽しんでいただければ、と思います。

抹茶が楽しめるお寺と庭園

薬師寺

拝観時間 8:30~17:00(受付16:30まで)
定休日 無休
拝観料 一般: 玄奘三蔵院伽藍公開時1,100円 / 非公開時800円(公開時期は要確認)
お抹茶 400円(干菓子付)
お寺のURL http://www.nara-yakushiji.com/
住所 奈良市西ノ京町457
備考 天武天皇が皇后(持統天皇)の病気平癒を願い、藤原京に完成。「古都奈良の文化財」として、世界遺産に登録。南門を入って右側にある休憩所で抹茶をいただけます。一緒に出される干菓子は本葛で作られた「白鳳の飛天」。

當麻寺 中之坊(たいまでら なかのぼう)

拝観時間 9:00~16:00
定休日 無休
拝観料 一般: 500円
お抹茶 400円(お茶菓子付)
お寺のURL http://www.taimadera.org/index.html
住所 葛城市當麻1263 中之坊
備考 當麻寺最古の塔頭。大和三名園のひとつに数え上げられる名園「香藕園(こうぐうえん)」や大円窓の茶室も公開。春の牡丹が見事なことでも有名です。旧国宝の書院でお抹茶をいただけます。web限定「拝観+抹茶セット(割引券持参)」あり。

慈光院(じこういん)

拝観時間 9:00~17:00
定休日 無休
拝観料 一般: 1,000円(お抹茶込)
お抹茶 拝観料に含む
お寺のURL http://www1.kcn.ne.jp/~jikoin/
住所 大和郡山市小泉町865
備考 茶の道を極めた、大和小泉藩二代目藩主の片桐貞昌(かたぎりさだまさ)の創建で、境内全体は“一つの茶席”として造られています。「庭園」は大和三名園のひとつで、奈良には珍しい禅宗様式。このお庭を眺めながらお抹茶を一服楽しめます。

おふさ観音

拝観時間 開門7:00〜16:30 / 本堂拝観9:00~16:00 / 茶房10:00〜16:00
定休日 無休
拝観料 【境内】無料 【本堂】一般: 300円
お抹茶 700円(お茶菓子付)
お茶処のURL http://www.ofusa.jp/
住所 橿原市小房町6-22
備考 四季折々のお花が楽しめる、「元気が出るお寺」おふさ観音。高野山真言宗・別格本山のお寺です。回遊式の日本庭園「円空庭」内にある「茶房おふさ」で、お庭を眺めながらゆっくりと、お抹茶や和スイーツをいただけます。

日本庭園「依水園(いすいえん)」

営業時間 9:00~16:30(入園16:00まで) ※三秀亭10:30~15:30
定休日 火曜(祝日の場合は開園、水曜日休園)、年末年始 ※三秀亭〜2017/1/31休、2月は土日祝のみ営業。
入園料 一般: 900円
お抹茶 850円〜(干菓子か最中付)
お茶処のURL http://www.isuien.or.jp/
住所 奈良市水門町74
備考 奈良市の中心部にありながらも静かな日本庭園。江戸時代前期の「前園」、明治期の「後園」と時代の異なった二種類の池泉回遊式庭園から構成されています。前園を望む「三秀亭」では水音を楽しめるほどの”静寂の別世界”を感じながらお抹茶やお食事をいただけます。

抹茶が楽しめる奈良市内のお茶処

ならまち 中西与三郎「茶房 六坊庵」

ならまち 中西与三郎「茶房 六坊庵 外観
営業時間 9:30~18:00
定休日 不定休
お抹茶 880円(上生菓子とのセット)
お茶処のURL http://www.naramachi.jp/index.html
住所 奈良県奈良市脇戸町23
備考 平城京の外京で、古い町家が残る風情ある街並み「ならまち」の中にある、1913年創業の和菓子の老舗、中西与三郎さんが営む和カフェ。ならまち散歩の途中、和める店内でゆったりひと休みしては。


猿沢池畔「柳茶屋」

営業時間 11:30~17:00(L.O.16:30)
定休日 水・木曜日
お抹茶 780円(わらびもちとのセット)
お茶処のURL http://yanagichaya.com/
住所 奈良市登大路町49
備考 明治初期創業、猿沢池のほとりに佇む風情のある和カフェ。興福寺五重塔にも近いので、散策の途中に名物わらび餅とお抹茶のセットや人気の奈良茶飯でほっこりしてみてはいかが。

喫茶去庵(きっさこあん)

喫茶去庵 外観
営業時間 10:00~18:00(冬季は17:30頃まで)
定休日 水曜日
お抹茶 753円〜(和菓子とのセット。和菓子によって異なります)
お茶処のURL http://kissakoan-nara1.shop-site.jp/
住所 奈良市公納堂町6
備考 「喫茶去(きっさこ)」とは禅語で「お茶でも一服どうぞ」という意味で、誰にも分け隔てなくお茶でもてなす精神を表しています。立礼席の茶室では、お抹茶や和スイーツをいただけます。また予約をすれば、茶の湯体験やテーブル席での茶会体験も楽しめます。

みやけ(旧鴻池邸表屋)

営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日
お抹茶 515円(単品) / 710円〜(和菓子とのセット。和菓子によって異なります)
お茶処のURL http://www.miyake-flagship.jp/
住所 奈良市鳥見町1-5-1
備考 再建された鴻池善右衛門家の今橋本邸。より多くの人に歴史的建造物に触れてもらいたいという想いから、「和菓子屋・カフェ」として誕生。歴史の趣を感じる鴻池旧表屋でお抹茶やこだわりの甘味を楽しめます。

町屋かふぇ「環奈(かんな)」

町屋かふぇ「環奈(かんな)」の外観
営業時間 11:00~18:00
定休日 不定休
お抹茶 450円(単品) / 800円〜(スイーツとセット。スイーツによって異なります)
お茶処のURL https://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29009027/
住所 奈良市西寺林町19-21
備考 古い民家を改装した町屋カフェ。奈良町をお散歩して、ひと休みにオススメです。お抹茶は奈良県の大和茶を使用。一番人気はたくさんのお菓子が三段のお重に詰められた「環奈の小箱」。大和の伝統料理の茶粥もいただけます。

塔の茶屋

塔の茶屋 外観
営業時間 11:30〜16:00
定休日 火曜日
お抹茶 700円(わらび餅とおうすのセット)
お茶処のURL http://tounochaya.com/
住所 奈良市南城戸町18番
備考 ”茶がゆ”で有名な「塔の茶屋」。以前は興福寺境内にありましたが2016年秋に移転。こちらでもわらび餅(草だんご)とのセットでお抹茶(おうす)がいただけます。

関連記事:奈良 興福寺で「茶粥」を味わう

天平庵 東大寺店

営業時間 10:00~17:30(L.O./17:00)
定休日 元日
お抹茶 820円(上生菓子とセット)
お茶処のURL http://www.tenpyoan.com/cafe/
住所 奈良市春日野町16番地 東大寺門前「夢風ひろば」
備考 和菓子にあう「おいしいお茶」として、京都宇治の「堀井七茗園」のお茶を厳選。こだわりの煎茶、抹茶を上品な甘さの天平庵の上生菓子とともにお楽しみいただけます。

【京都で抹茶!】お抹茶をいただける京都のお寺 25選

2016.11.23

【京都で抹茶!#2】抹茶をいただける京都のお茶処 9選(美術館、お店)

2016.10.14

【大阪で抹茶!】お抹茶をいただける大阪のお茶処 7選

2016.10.05

【名古屋(愛知)で抹茶!】お抹茶をいただける名古屋(愛知)のお茶処 10選

2016.10.08

【東京で抹茶!】お抹茶をいただける東京のお茶処 9選

2016.09.28

【鎌倉で抹茶!】お抹茶をいただける鎌倉のお寺 6選

2016.09.27

【金沢で抹茶!】お抹茶をいただける金沢のお茶処 6選

2016.10.01
スポンサーリンク