辻利とスタバのコンビニ【抹茶ラテ】飲み比べてみた。

コンビニ、スーパーで気軽に買える抹茶ラテ
仕事で疲れたときなど、休憩でたまに飲みたくなる甘い系のお茶です。

たくさんある抹茶ラテ商品の中でも、ブランド名が目を引く、
スターバックスの抹茶ラテと、辻利の本・抹茶ラテ
飲み比べてみました。

▼新しいスタバ(2017年3月発売)の抹茶ラテのレビューはこちら

何が変わった?新しいコンビニ【スターバックス 抹茶ラテ】を飲んでみた。

2017.03.10
スポンサードリンク

スターバックスの抹茶ラテ

お茶は、宇治抹茶玉露を使っています。
サントリーが製造しています。
生乳使用。

200ml、200円
182cal(1本)

ファイル_004 (15)

主な成分、原材料は、
無脂乳固形分:7.1 %
乳脂肪分:3.1%
生乳(50%未満)
乳製品
砂糖
抹茶
玉露粉末

ファイル_002 (19)

辻利 本・抹茶ラテ

お茶は、京都宇治辻利の抹茶を使っています。
明治が製造しています。

最近、雪印の「ボトラッテ」でもCMをしているボトルタイプ。

こちらは生乳の代用として食用油脂を使用。
香料も入っています。

430ml、162円
240cal(1本)

ファイル_001 (29)

主な成分、原材料は、
無脂乳固形分:4.0%
植物性脂肪分:1.7%
乳製品
砂糖
食用油脂
抹茶
食塩
香料

ファイル_003 (16)

さっぱりは辻利、ミルク濃厚ならスターバックス

無脂乳固形分はスタバの方が多いので、たんぱく質、糖質、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分は、スタバの方が多い感じですが、100mlあたりのカロリーも、スタバの方が倍多くなってます。

中身みて飲むことはないと思いますが、見た目は同じ。

ファイル_000 (50)

味は、食用油脂と生乳の違いがでている感じで、

辻利抹茶ラテの方がさっぱり。
抹茶の苦さなどはありません。
甘みもミルク感もありますが、さっぱり飲めます。
430mlの量を飲むには丁度いいバランス。

スタバの抹茶ラテは、ミルク感がかなりあります。
こちらも抹茶の苦さはありませんが、スタバ系共通のミルクの濃厚さがあります。

後味に抹茶の風味があるのは、辻利の抹茶ラテです。
スタバは後味もミルクという感じです。

同じ抹茶ラテでもかなり味付けがちがうので、
飲み比べしてみてはいかがでしょうか。

ファイル_000 (51)

スターバックスのコンビニ「抹茶ラテ」 9/6にリニューアル

スタバの抹茶ラテが、秋冬用に9/6にリニューアルされました。

前回が3/22にリニューアルだったので、半年でのリニューアル。パッケージと中味をリニューアルしているようです。

パッケージは、ほとんどみてもわからない感じです。
左上に「NEW」のマークと宇治抹茶の文字の位置がちがうのが目印。

re_160913_01

肝心の中味のリニューアルは、「焙煎した碾茶(てんちゃ)」を使用していること。
この記事でも比較している前回のラテは、玉露のブレンドでした。

碾茶(てんちゃ)とは、抹茶の元になる茶葉。碾茶を石臼ですると抹茶になります。
焙煎することで、香りと味に深みがでるようです。

でも、味の違いはほとんどわかならない程度です。
季節が変わっても変わらずおいしいと感感じさせる程度の調整、ラーメンの名店が季節に応じて少し塩加減を変える程度と同じですから・・・。

秋冬のスタバのコンビニ「抹茶ラテ」
チェックしてみては?

今日もお茶で楽しい一日を。

何が変わった?新しいコンビニ【スターバックス 抹茶ラテ】を飲んでみた。

2017.03.10

【新】スターバックス 抹茶ラテ:スターバックス
http://www.starbucks.co.jp/beverage/rtd/4901777294479/

スターバックス 抹茶ラテ:スターバックス
http://www.starbucks.co.jp/beverage/rtd/4901777284982/

辻利 本・抹茶ラテ:明治
http://www.meiji.co.jp/foods_drink/drink/tsujiri-kaori/

抹茶感はしっかり!【自販機限定】「綾鷹抹茶ラテ」飲んでみた。

2016.11.10
スポンサーリンク