5種類のほうじ茶使用!スタバ『ほうじ茶クリームフラペチーノ』飲んでみた。<10/1まで!>

スターバックスの『ほうじ茶 クリーム フラペチーノ with キャラメルソース』を飲んでみました。
販売期間が、【2017年9月15日(金)〜 10月1日(日)】の17日間と短期間なので、これは見逃せない〜。

ほうじ茶」は昨年から静かなブーム。
お菓子や、コンビニスイーツでもほうじ茶を使用した商品をよく見かけるようになりました。
スターバックスにも、ティバーナに「ほうじ茶ラテ」がありますが、いよいよフラペチーノにも「ほうじ茶」登場です。

スポンサードリンク

5種類のほうじ茶を使用したフラペチーノ

フラペチーノに使用されている「ほうじ茶」はなんと5種類をブレンドしたほうじ茶

・煎茶ほうじ茶
・玉露ほうじ茶 
・かぶせほうじ茶
・茎ほうじ茶
・味真(みじん)ほうじ茶。

ブレンド比率も知りたくなりますけど、ちょっと贅沢な感じがしますね〜。

味真(みじん)って聞き慣れない言葉ですが、おそらく小さい茶葉や芽の部分を集めたもので、真粉(じんこ)芽茶(めちゃ)のことですね。真粉や芽茶はとても濃厚な味わいが特徴のお茶です。

かぶせほうじ茶はかぶせ茶をほうじ茶にしたもの。かぶせ茶は摘み取る前の一定期間、茶葉に覆いをかぶせ、日光を遮って旨味を引き出したお茶です。

ほうじ茶はキャラメルとミルクに押され気味?

サイズはトールサイズのみです。
540円(税別) 

トッピングはホイップクリームにキャラメルソース、コーヒーシュガーもかかってます。
ほうじ茶にキャラメルソースって・・・。スタバらしくて、新しい組み合わせ。

本体は、ほうじ茶アイスティホワイトモカシロップほうじ茶の茶葉が入ったフラペチーノ。
横からみえるつぶつぶは5種類のほうじ茶の茶葉です。店頭の写真よりちょっとほうじ茶色は薄めという印象。

では、お茶好き目線で頂いてみます。

まず、ストローで底の方をぐぐっ飲んでみるとほうじ茶のミルクティー。ほうじ茶の味わいもしっかりで、これは期待できそうです。
つづいて真ん中あたりをぐぐっといってみると、ここはモカシロップの甘さとミルクが強め、ほうじ茶がちょっと薄い・・・。

そして、キャラメル好きにはたまらないゾーン。トッピングのホイップとキャラメルソースを、真ん中のフラペチーノと一緒に食べてみると、これはもはやキャラメルミルクフラペチーノ〜。

香りはキャラメルソースが強いので、ほうじ茶香を感じるのは難しそう。

キャラメルソースとほうじ茶の相性はとても良い感じなのですが、キャラメル風味とモカシロップの甘さに「ほうじ茶」がちょっと負けてしまっている印象です。

せっかく5種類のほうじ茶を使っているだけに、お茶好きとしては、もっと濃いほうじ茶のフラペチーノが味わいたい〜!
でも、ちょっと秋を感じることができる特別なフラペチーノです。

スターバックスの『ほうじ茶フラペチーノ with キャラメルソース』。
期間限定なのでお見逃しなく。

販売期間:2017年9月15日(金)~10月1日(日)

今日もお茶で楽しい一日を。

ほうじ茶クリームフラペチーノ with キャラメルソース:スターバックス
http://www.starbucks.co.jp/cafe/hojicha/index.html?nid=tbn_01_pc

スポンサーリンク