夏はアイスでほうじ茶オレ!セブンプレミアムの【ほうじ茶オレ】飲んでみた。

セブンプレミアムのインスタントタイプの『ほうじ茶オレ』を飲んでみました。
15杯分の180g入り。税込321円

無印良品にもラテですがインスタントタイプの『ほうじ茶ラテ』商品があります。
無印良品のほうじ茶ラテは120g入りで、税込350円なので、価格はセブンプレミアムの方が安価です。

飲み方は、ホットとアイスの両方OK。

スポンサードリンク

『ほうじ茶オレ』原材料、カロリー

原材料:砂糖、クリーミングパウダー(植物油脂、デキストリン、脱脂粉乳、乳糖、生クリーム)、クリーミングパウダー(デキストリン、植物油脂、脱脂粉乳、乳タンパク)、デキストリン、ほうじ茶、食塩、黒糖、酵母エキス粉末。
添加物:pH調整剤、乳化剤、カゼインNa、増粘剤(CMC)、塩化K、香料、(一部に乳成分を含む)

香料は使用されています。
販売は、アサヒグループ食品。

<1杯/12g>
カロリー:56kcal
炭水化物:9.2g

原材料、カロリーとも無印良品のほうじ茶ラテとほぼ同じです。

アイスの『ほうじ茶オレ』があう

ホットで飲む機会の多い『ほうじ茶ラテ(オレ)』ですが、アイスにして試してみました。
作り方は、ティースプーン山盛り2杯(12g)に冷水110ml。

パウダーからは香ばしいほうじ茶の香りがします。

お水を注いで、スプーンでかき混ぜます。
110mlだとアイスで飲むにはちょっと少なめという感じ。

混ぜても、浮いたパウダーがダマになってなかなか溶けない・・・。

何度もかき混ぜてやっと完溶〜。溶かすのはぬるま湯がおすすめかも。

氷を浮かべて完成。

飲んでみると、ほうじ茶の風味が自然でしっかりです。
カフェオレとはちがう和の香ばしさが、ちょっと新鮮です。

甘さも強過ぎず、後味もさっぱりと飲めるので、これから暑くなる季節に『アイスのほうじ茶オレ』、ちょっとおすすめ〜。
一杯(110ml)で約21円もお得です。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コスパが良くて低カロリー!無印良品【ほうじ茶ラテ】飲んでみた。

2016.10.17
スポンサーリンク