気軽に金沢のお茶を楽しむ!ポッカ&サッポロ「加賀棒ほうじ茶」

石川県金沢発祥のお茶「加賀棒茶」。茎の部分だけを使い浅く炒ってつくるほうじ茶で、焼き海苔のような香ばしさとまろやかさでファンが多いお茶です。

ポッカサッポロフード&ビバレッジでは2015年の秋から「加賀棒ほうじ茶」のペット茶を発売しています。その「加賀棒ほうじ茶」が2016年8月22日に新しくなったので飲んでみました。

re_160921_14

碾茶(てんちゃ)の茎をブレンドしている

ポッカの「加賀棒ほうじ茶」、新しくなったのは、使用している一番茶の割合を多くしているようです。具体的にどの程度増やしているかまでの記載はありませんけど・・・。

すこし特徴的なのは、碾茶(てんちゃ)の茎を使っていること、碾茶とは抹茶の元になる茶葉です。コクを引き出すために碾茶をブレンドしているようです。

石川県焙煎の茎茶100%を使用

re_160921_11 re_160921_13

カフェインは、一般的なほうじ茶より少なめ
・ポッカ「加賀棒ほうじ茶」のカフェイン:13mg/100ml
・一般的なほうじ茶のカフェイン目安:20mg/100ml

re_160921_16

普通のほうじ茶感のある加賀棒茶

水色は、明るめなほうじ茶色。香りは焼き海苔のような加賀棒茶の香ばしさがあります。
飲んでみると、甘みも渋みもちゃんとあってまろやか。加賀棒茶の香りも鼻に抜けますね。

re_160921_15

味に一般的なほうじ茶感もあるので、ストレートな加賀棒茶というよりは、ほうじ茶と加賀棒茶のブレンド茶という印象。
パッケージからは「ほうじ茶」がより目にはいるので、商品名の「加賀棒ほうじ茶」の印象を裏切らないバランスだと思います。

re_160921_11

加賀棒茶感をもっと感じたいのであれば、ハイピースの「加賀棒茶」の方がおすすめかもです。

関連記事:香ばしさが最高!丸八製茶場【加賀棒茶】のペット茶飲んでみた。[ハイピース]

今だと、10/31まで、金箔を使用した【まめや金澤萬久「金のかすてら」】が1,000名様に当たるキャンペーンもやっていて、ボトルについているシリアルNOをHPで入力するとその場で当たりが確認できるようです!

ポッカサッポロフード&ビバレッジの「加賀棒ほうじ茶」、目立っているようで商品名が目立ってないデザインですが、JR東日本の駅ナカの自販機でもみかけるので、チェックしてみては!

キャンペーン:ポッカサッポロフード&ビバレッジ
https://psfb-cp2.jp/

加賀棒ほうじ茶:ポッカサッポロフード&ビバレッジ
http://www.pokkasapporo-fb.jp/kaga/

香ばしさが最高!丸八製茶場【加賀棒茶】のペット茶飲んでみた。[ハイピース]

2016.08.31

【お茶の地サイダー #4】なつかしい甘香ばしさ「加賀棒茶サイダー」

2016.09.13

▼Amazon

スポンサーリンク